システムキッチンって何? − 自分にぴったりのシステムキッチンの選び方で、お住まいのグレードアップを!−お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

システムキッチンって何?

 − 自分にぴったりのシステムキッチンの選び方で、

お住まいのグレードアップを!−

イメージ

システムキッチンって何?

もしキッチンのリフォームや、ご自宅の新築をお考えであれば、キッチンの種類を選ぶ必要があります。キッチンには、大きく分けて2つの種類があります。オーダーメイドキッチンとシステムキッチンです。オーダーメイドキッチンは、1品ずつ設計して我が家のオリジナルキッチンを作る、こだわり派のキッチンです。システムキッチンは、今やキッチンの主流になっているタイプで、シンク、コンロ、キャビネットを1枚のワークトップでつないだ、とてもスッキリしたキッチンです。それに、システムキッチンは設備機器、収納パーツ、扉、ワープトップなどを自分で選んで組み合わせることができて、必要性や好み、予算で選ぶことができるので、イージーオーダータイプのキッチンとも言えます。システムキッチン選びにもいくつかのポイントがあります。そんなシステムキッチンについてご紹介します。

システムキッチンのパーツ

システムキッチンにはいくつかのパーツがあります。各メーカーや商品によって選べるパーツ、選べないパーツはありますが、全体は理解してからシステムキッチンを選びましょう。
ワークトップ…システムキッチンの顔です。機能性が高いステンレスやカラーが豊富な人口大理石が人気です。ガラス調や天然石、メラミンなどの素材もあります。
コンロ…3つ口グリル付のガラスコンロが今の主流です。IHクッキングヒーターも人気があります。
シンク…システムキッチンでも重要な場所です。シンクは耐久性が高いステンレス製が主流です。サイズはたくさんあるので、キッチンの大きさや好みに合わせてサイズを選べます。
ベースキャビネット…引き出しタイプと開き扉の2種類があります。人気はあるのは引き出しタイプです。素材やカラーの種類も豊富です。
レンジフード…シロッコファンとプロペラファンの2種類があります。黒やシルバーが主流です。形も、ブーツタイプと浅型タイプがあり、今は浅型タイプが主流になっています。
吊り戸棚・収納ユニット…高さ、引き戸、上下開閉、フラップなど、デザイン性機能性に優れたものが豊富になっています。素材や色合いも選べます。
キッチンパネル…キッチン前の壁部分です。メラミン、ホーローなど掃除がしやすく色合いも多彩な素材があります。
その他にも、システムキッチンでは水栓、ビルトイン機器などを選ぶことができます。

システムキッチンの大きさ

システムキッチンは、大きさも選ぶことができます。と言っても、通常は数種類の中から、自分に合った高さや奥行きのシステムキッチンを選ぶことになります。
システムキッチンのワークトップの高さは、身長÷2+5cmが基本と言われています。身長が150cmの方は、150÷2+5cmなので80cmになります。システムキッチンの平均的な高さは85cmで、メーカーにもよりますが、80cm、82cm、90cmなどの高さの種類があります。高さを自分に合わせて調整できるメーカーや商品もあります。
システムキッチンの奥行きは、65cmが主流です。他には60cm、75cmなどのシステムキッチンもあります。これも、自分に合ったものでないと、シンクが使いにくかったり、水栓に手が届きにくかったりしますので、事前にチェックが必要です。

システムキッチンの価格

パーツや素材、大きさを選ぶことができるシステムキッチンですが、システムキッチンの価格にはちょっと注意が必要です。選ぶシステムキッチンのグレードで価格が変わるのは当たり前なのですが、同じグレードのシステムキッチンでも、選ぶパーツや大きさで価格が変わるのです。
まず、システムキッチンの大きさです。これは、単純にワークトップの面積が大きくなりますので、その分値段が高くなります。L型やU型のシステムキッチンは加工が必要なので値段が上がるようです。
システムキッチンの素材も、価格の違いに影響します。扉の素材や表面の加工によって光沢の美しさはかなり変わります。メーカーによって、数種類のグレードがあります。ワークトップの素材も、ステンレスと人口大理石では違います。カラーバリエーションが豊富な人口大理石はステンレスより価格が高くなっています。

システムキッチンを選ぼう

ご自宅のキッチンをシステムキッチンに変えるには、キッチンリフォームが必要になるので、システムキッチン選びには、まずリフォーム業者を選ぶ必要があります。信頼のおけるリフォーム業者を探して、どんなシステムキッチンがご自宅に合うのかを相談して下さい。相談した後は、各メーカーのショールームで実物を見てから、システムキッチンを決めましょう。カタログや写真では、微妙は色合いが違いますし、実際の使い勝手を試しておかないと、システムキッチンを取り付けてしまってからでは手遅れです。
大掛かりなリフォームでなく、今あるキッチンの位置を変えずにシステムキッチンに替えるのなら、工事はかなり早く済みます。業者にもよりますが、早ければ半日で終わります。
一度、システムキッチンの交換を考えてみませんか。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.