浄水器の選び方   - 簡単で自分にぴったりの浄水器を選ぼう。 浄水器の効用などお役立ち情報満載! お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

浄水器の選び方

   - 簡単で自分にぴったりの浄水器を選ぼう。

 浄水器の効用などお役立ち情報満載!

イメージ

浄水器をとり付けてみよう

浄水器と聞くと、皆さんはどんなイメージがあるでしょうか?水道水が美味しい土地に住んでいらっしゃる方は、水道水で十分だと思われるでしょう。しかし、場所によっては、水道水は美味しくないばかりか、健康的にも良くない水であったりするのです。でも、ミネラルウォーターを買って、飲み水を全部まかなうのは大変ですよね。
そこで、浄水器です。ご家庭の水道に浄水器をとり付けることで、美味しくて害のない水をいつでも飲むことができます。しかし、浄水器にも種類がたくさん。どの浄水器を選んで良いのか分かりにくいですよね。ここでは、浄水器についてご紹介しましょう。

浄水器を買う前に、まず水を知ろう

浄水器について知るには、まず水道水を知る必要があります。なぜ水道水は美味しくないのでしょう。実は、日本の水道水の質は、年を追うごとに化していると言われています。
水道水は川や地下水から取水した水を、浄水場でろ過、殺菌、消毒して利用しています。そこでは、水をキレイな状態で家庭に供給するために塩素が使われていますが、この塩素は残留性があるのです。夏、プールの水が薬品臭いことがありますよね、それが塩素です。塩素には殺菌力があり、法律で最低濃度が決まっています。日本の水道水は最低0.1PPM以上の塩素濃度が必要であり、それが日本の水道水の安全性を守っています。
水道水が安全であれば、浄水器は必要ありませんよね。でも浄水器を利用している人はたくさんいます。それは、塩素にはデメリットがあるからなのです。そして、浄水器にはそのデメリットを軽減する力があるのです。浄水器の需要はどんどん高まっています。

浄水器の力

では、塩素にはどんなデメリットをあるのでしょうか。
まず、アトピー性ヒフ炎の危険性です。塩素がアトピー性ヒフ炎の直接の原因になるわけではありません。ただ、残留塩素の濃度が高い温水が、お肌の保水力や保水機能を低下させるという実験の結果報告があります。水泳教室に通って、お肌が荒れだしたという話もあります。浄水器がアトピー性ヒフ炎の治療薬になるわけではありませんが、アトピー性ヒフ炎の方に浄水器の水を使って入浴してもらうことで、ヒフ炎が改善されたケースもあるようです。
また、塩素には酸化力があります。この酸化力には髪の毛やお肌のタンパク質を酸化させてしまう可能性があるのです。要は、髪の毛やお肌が傷んでしまうのですが、塩素濃度が高いお湯でシャワーを浴びたりすると、特に身体にも悪いというレポートもあるようです。
浄水器の一番の目的は、この塩素を取り除くことです。水道水独特のカルキ臭さ、不味さを浄水器が取り除きます。浄水器をとり付けることで、水道水を美味しく、健康的に飲むことができるようになるのです。

浄水器の種類その1

浄水器にはかなりたくさんの種類があります。
蛇口直結型浄水器…蛇口の先に取り付ける形式の浄水器で、取り付け、取り外しが簡単にできるのが特徴です。価格も数千円から1万円前後が主流と手ごろで、ホームセンターなどで購入できます。一番手ごろな浄水器なのですが、ろ過できる水の量が少ないという欠点があります。フィルターの交換時期も3ヶ月ほどなので、ランニングコストは高めです。
据え置き型浄水器…浄水器の本体をキッチンやシンクに置くタイプの浄水器です。卓上型、トップシンク型とも呼ばれます。蛇口直結型よりも大型で、数万円から数十万円までと価格帯も広くなっています。
ビルトイン浄水器…ビルトインタイプの浄水器は、シンクの中に設置するタイプの浄水器で、アンダーシンクタイプとも呼ばれます。このタイプの浄水器の取り付けは専門業者による工事が必要です。最近の新築建物には標準装備されているケースが多いようです。工事が必要なので、設置費用は高くなってしまいますが、カートリッジは1年ほどもつので、ランニングコストは安めです。

浄水器の種類その2

浄水器の種類、まだまだあります。
ポット型浄水器…ポット型浄水器は、その名の通り水差しのような容器にフィルターが付いたタイプの浄水器です。ピッチャー型とも呼ばれます。水道につなぐ必要がなく、水を入れて冷蔵庫で冷やすこともできます。それほど値段が高くもなく、使い勝手が良いので一人暮らし向けですが、水を大量に使う場合や、家族が多い場合には不向きです。
シャワー浄水器…シャワーヘッドタイプの浄水器です。この浄水器は飲料水用ではなく、シャワーヘッドにフィルターを入れて、残留塩素などを取り除きます。アトピー肌や敏感肌の方にはオススメですが、フィルターの寿命は比較的短いようで、ランニングコストがかかってしまいます。
携帯用浄水器…携帯用浄水器は屋外やキャンプでの使用を目的とした浄水器です。コンパクトな作りになっていて携帯に便利です。災害などで断水になったときなども便利なアイテムです。
水は人間が生きていく上で欠かせないものです。浄水器は毎日を健康に、気持ち良く過ごすためにもぜひオススメできるアイテムですよ。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.