加湿器の選び方   - 簡単で自分にぴったりの加湿器を選ぼう。 加湿器の効用などお役立ち情報満載! -お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

加湿器の選び方 

  - 簡単で自分にぴったりの加湿器を選ぼう。 

加湿器の効用などお役立ち情報満載! -

イメージ

加湿器の利用で適度な湿度を

暖房や冷房はお肌の大敵です。なぜかと言えば、暖房や冷房は空気中の水分を奪ってしまうからです。特に冬場は空気が乾燥しています。更に暖房によって、湿度が低くなってしまうと、お肌のトラブルの元になってしまいます。それに、湿度が低いと風邪のウイルスやインフルエンザのウイルスも繁殖しやすくなるので、ますます良くありません。
そこで役に立つのが加湿器です。加湿器でお部屋の中を適度な湿度に保つことで、お肌にも良く、風邪にもなりにくい空間を作ることができます。しかし、ひと口に加湿器といっても、加湿器にもいろいろあります。簡単に分けても、加湿器には4つの種類がありますし、プラスアルファの機能が付いた加湿器などもあります。

加湿器の種類・スチーム式と気化式

加湿器には、大きく分けて4つの種類があります。
まず、スチーム式の加湿器です。スチーム式の加湿器は、ヒーターを使って水を沸騰させることで蒸気を出します。電気ポットと同じようなものです。パワーが高く、一気にお部屋の中を加湿してくれる即効性があるのが特徴です。水を沸かして蒸気にするので、とても衛生的です。熱でバイ菌などを殺してしまうのですね。多少残っている不純物も蒸気になることはありませんので、安心です。ただ、水をひんぱんに追加する必要があること、不純物やミネラルが残ってしまうので掃除する必要があること、噴射口はかなりの熱を持つので、火傷に注意が必要なこと、電気代が高く省エネ度が低いこと、などの欠点もあります。
次は、気化式の加湿器です。湿らせたフィルターにファンで風を送ることで加湿します。熱を使わないので火傷の心配はありません。熱を使わないので電気代も安くてすみます。気化式の加湿器は海外製品も多くあって、デザインがすぐれているのも特徴です。フィルターを通すので、多少の空気清浄機能もあります。しかし、パワーが弱く加湿能力が弱いのが欠点です。フィルターを使うので、フィルターにカビなどが繁殖すると、その胞子がお部屋に広がる可能性があるので、定期的な加湿器のお手入れも必要になります。

加湿器の種類・ハイブリッド式と超音波式

ハイブリッドタイプの加湿器は、スチーム式と気化式を組み合わせたタイプです。このタイプの加湿器はスチーム式と気化式の良い所を合わせて、それぞれの欠点を補うタイプです。
水を沸かす点はスチーム式加湿器と同じですが、そのお湯をフィルターにしみこませて、フィルターに空気を送ることで加湿します。この方法であれば、パワーがあるので加湿力も高くなるのです。一定の湿度になったら、センサーが感知してヒーターを止めますので普通の気化式加湿器の状態になります。
ハイブリッド式は消費電力が少なく、熱もあまり出ないので火傷の心配もなく、パワーもありますが、本体価格が高いという難点があります。
最後に、超音波式の加湿器です。タンクの水を超音波の振動で細かくして噴き出すタイプの加湿器です。霧吹きと同じようなものですね。消費電力は低く、価格も安く、比較的小型の商品が多いです。ただ、このタイプの加湿器は水中のミネラル成分やバイ菌も噴き出すので、衛生面では難があります。ミネラル成分が噴出されると、家の壁やサッシ、電化製品に付着するので、こまめなお手入れが必要です。

加湿器の付加機能

加湿器はお部屋の湿度を高く保つためのものですが、それ以外にもいろいろな付加機能を持つ加湿器があります。
まず、アロマ機能を持つ加湿器です。加湿器で加湿するのと同時に、お部屋でアロマオイルの香りを楽しむことができる加湿器なのです。次は、空気清浄機能がある加湿器です。室内の空気を吸い込み、フィルターで清浄と加湿をしてからお部屋に出す、という機能をもつ加湿器で、1台2役の優れものです。
次は、イオン発生機能付きの加湿器です。近ごろではすっかり定着したイオン発生機との1台2役タイプで、イオンを発生することで空気中の雑菌やウイルスを除去してくれます。その他にも、卓上用の加湿器、タンク大容量タイプの加湿器、静音タイプの加湿器などなど、いろいろなタイプの加湿器があります。

加湿器の利用で健康な生活を!

最初にも書きましたが、お部屋の乾燥はお肌と健康の大敵です。また国立感染症研究所・感染情報センターによると、空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御能力が低下するため、インフルエンザにかかりやすくなると言われています。同センターでは、室内の湿度は50%から60%を保つようにすすめています。加湿器の重要性が高まっているのです。
とは言うものの、先ほど挙げましたように、加湿器にはたくさんの種類があります。加湿器を買う前には、ご自分のご家庭、ライフスタイル、加湿器のプラスアルファ機能などなど、しっかり検討してから決めて下さい。
あなたも加湿器の利用で健康な毎日を過ごしましょう!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.