ケフィアって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ケフィアって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

ケフィアって何?

皆さんは、ケフィアという発酵食品をご存知ですか?ケフィアはテレビや雑誌、CMなどでよく目や耳にしますので、ご存知の方も多いと思います。
ケフィアはヨーグルトと同じ白色をしていて、とても似ていることから、ヨーグルトと間違われがちですが、ケフィアとヨーグルトには大きな違いがあります。ヨーグルトの乳酸菌は大体1、2種類なのですが、ケフィアの乳酸菌は40種類以上もあり、ケフィア独特の酵母と酢酸菌を持っている、複合発酵乳なのです。たくさんの乳酸菌や酵母がある分、ケフィアはヨーグルトよりもたくさんの効果が期待できます。そんなケフィアのパワーを、ご紹介します。

ケフィアの基礎知識

ケフィアはロシアの南西部、コーカサス地方で2,000年ほど前から伝わっている食べ物です。当時、コーカサスの山岳部では牛やヤギ、羊などを飼育していました。その乳を皮袋に入れて保存していたところ、偶然生まれたのがケフィアだと言われています。ケフィアは滋養食品として、病気の養生にも良い食品として重宝されてきました。コーカサスの人々はケフィアを神から伝えられたものとして、何世紀もの間コーカサス地方から外部に出すことがなかったようです。
ケフィアはケフィアグレインという種菌から作られます。ケフィアグレインはカリフラワーに似た形状をしており、酸っぱい香りと酵母特有の香ばしい香りがします。このケフィアグレインに牛乳を加えて発酵した後、ケフィアができあがるのです。

ケフィアの栄養成分

ケフィアにはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれています。ビタミンでは、A、B1、B2、B12、K、パントテン酸、葉酸などが含まれ、ミネラルではカルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、リンなどが、アミノ酸ではトリプトファンという成分が含まれています。
ケフィアの栄養成分でも特に注目されるのが、ビタミンB群がバランス良く含まれているという点です。ビタミンB群は新陳代謝を促進させます。それに体内のエネルギー生成にも重要な役割があります。また、ケフィアにはカルシウムが乳酸カルシウムとして豊富に含まれています。ケフィアの乳酸カルシウムは水に溶けやすく体内への吸収力に優れたカルシウムです。
ケフィアに含まれるアミノ酸の1種、トリプトファンは身体の維持や修復に大切な役割を持っています。また、トリプトファンには神経を鎮静化させる働きもあり、ケフィアに含まれるカルシウムとマグネシウムとの相乗効果で更に深い鎮静効果が生まれます。

ケフィアの効果

ケフィアの一番の効果は、腸内環境の改善です。腸には老廃物を定期的に体外へ排便する役割があります。腸が正常に働かなくなったら大変なことになるのです。ケフィアには複数の乳酸菌が含まれています。ケフィアの乳酸菌は大腸内のビフィズス菌などのエサになり、善玉菌が増えるのを助けます。その結果、腸の正常な動きが促進されるのです。
腸内には悪玉菌も存在します。善玉菌が優勢であれば悪玉菌はおとなしくなるのですが、偏った食事、過労、疲労、ストレス、加齢などによって悪玉菌は増えるのです。ケフィアで善玉菌を守って、腸内環境を整える必要があります。
また、ケフィアで腸内の善玉菌が増えると、乳酸菌が作り出す生成物質も増えます。この生成物質には細胞の生産や増産に関わる核酸が多く含まれるので、細胞の新陳代謝が活発になり、美肌にも効果があるのです。

ケフィアで健康を維持

ケフィアには他にも、抗感染、抗アレルギー作用、免疫力向上作用、消化機能の改善、血中コレステロールの低下作用と、それに伴う動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防効果、などなどたくさんの効果があります。ケフィアってすごいですね。
ケフィアを摂るにはいくつかの方法があります。1つ目はケフィアの種菌を購入して自分でケフィアを作る方法です。ケフィアは結構簡単に自宅で作ることができます。ケフィアの種菌を取扱っているお店はたくさんあります。ケフィア種菌の作り方や成分、価格にもばらつきがありますので、購入時にはしっかり検討して下さい。
2つ目はケフィアを含んだ食品を購入する方法です。1番簡単な方法ですね。ケフィアはヨーグルトタイプやドリンクタイプなどたくさんの商品があります。最後は、サプリメントタイプのケフィアで摂る方法です。カプセル状のケフィアサプリメントがありますので、一度試してみてはいかがですか?
あなたもケフィアのパワーで健康を維持しましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.