香酢(こうず)って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

香酢(こうず)って何?

サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

香酢(こうず)って何?

皆さんは香酢(こうず)ってご存知ですよね。テレビコマーシャルでもすっかりお馴染みになった香酢(こうず)。香酢(こうず)が健康に良いということは何となく皆さん知っていると思いますが、香酢(こうず)にどんな成分が入っていて、香酢(こうず)がどのように健康に良いのか、香酢(こうず)と普通のお酢は何が違うのか、知っていますか?意外と知らないですよね。香酢(こうず)がなぜ身体に良いのか知っていると、きっと良いことがたくさんあります。そんな香酢(こうず)についてご紹介します。

香酢(こうず)の基礎知識

香酢(こうず)はもち米から作られるお酢です。普通の米酢と比べると香りが良く、酸味もまろやかです。香酢(こうず)は元々中国で昔から伝統的に作られているお酢で、日本の黒酢に似た色をしていますが、香酢(こうず)と黒酢は全く違うものです。ちなみに、JAS基準では「穀物酢の内、原材料として精米していない米、もしくは大麦を、酢1?当たり180g以上使用し、かつ発酵や熟成により(黒)褐色になったもの」が香酢(こうず)とされています。
香酢(こうず)の一番の特徴は、香酢(こうず)にたくさん含まれているアミノ酸です。香酢(こうず)のアミノ酸の量は黒酢の約3倍、米酢の約10倍と言われています。

香酢(こうず)でダイエット

香酢(こうず)はたくさんのアミノ酸を含んでいます。しかも、人間の身体に必要な必須アミノ酸の全ての種類が入っているのです。香酢(こうず)に含まれるたくさんの種類のアミノ酸は、ダイエット効果や疲労回復効果、老化防止効果など、いろいろな効果をもたらしてくれます。
必須アミノ酸は体内で作ることができないので、食物から補給する必要があります。しかし、偏食など乱れがちな食生活では充分なアミノ酸を得ることはできません。アミノ酸の不足は、筋肉の発育不全や新陳代謝の低下のほか、血中コレステロールの増加や肥満・疲労の原因になります。香酢(こうず)でアミノ酸を補給することで、基礎代謝能力を活発にして、脂肪を燃やせる、燃焼系の身体にすることができるのです。香酢(こうず)のアミノ酸は体内のリパーゼという脂肪燃焼酵素も活性化しますので、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼にも効果を発揮します。香酢(こうず)と適度な有酸素運動を併せることで、ダイエット後もリバウンドしにくい身体を作ることができます。

香酢(こうず)の効果

香酢(こうず)にはアミノ酸だけでなく、クエン酸もたくさん含まれています。香酢(こうず)のクエン酸は健康増進にとても有効なのです。まず、香酢(こうず)のクエン酸は疲労の原因となる乳酸を分解してくれるので、疲労回復効果があるのです。また、血液を弱アルカリ性に保つことで、自然治癒力を高めます。他にも、活性酸素を撃退する効果、腎臓機能の向上による血液の浄化作用、新陳代謝のアップによるアンチエイジング効果があります。
また、香酢(こうず)には慢性疲労を解消する効果があるので、慢性疲労が原因の肩こりなどにも効果があると言われています。また香酢(こうず)は大腸にも活動を働きかけるので、便秘解消にも効果があります。ただし、香酢(こうず)は大腸の動きを助けますので、ケイレン性の便秘には逆効果になるようです。

香酢(こうず)でしっとりお肌

しっとり潤いのあるお肌を保つには、お肌のハリと保湿力が重要です。香酢(こうず)に含まれるアミノ酸の内、セリンやグリシン、シトルリン、アラニン、スレオニンは遊離アミノ酸と呼ばれ、天然保湿因子の成分なのです。この天然保湿因子が不足すると、お肌の荒れやアトピー肌の原因になってしまいます。香酢(こうず)でアミノ酸を補給することで、潤いのあるしっとりしたお肌を得ることができるのです。
香酢(こうず)はお酢ですので、直接飲むには抵抗がある方や、苦手な方もいると思います。そんな方にはカプセルタイプの香酢(こうず)もありますので、一度お試し下さい。
ダイエットに効果があって、健康にも効果があって、お肌にも効果がある、そんな香酢(こうず)を、あなたもぜひお試し下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.