牡蠣(カキ)エキス って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

牡蠣(カキ)エキス って何?

サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

牡蠣(カキ)エキスって何?

皆さんは牡蠣エキスってご存知ですか?牡蠣はご存知ですよね、冬になると生で食べても、焼いても、お鍋に入れてもとっても美味しいあの牡蠣です。牡蠣には、とてもたくさんの栄養成分が含まれていることもご存知でしょうか。牡蠣には良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルなどがたくさん含まれており、滋養強壮に効果があります。漢方では薬としても利用されています。牡蠣エキスは、そんな栄養満点の牡蠣から抽出されたエキスなのです。当然、牡蠣エキスには豊富な栄養素が含まれています。海の栄養成分を凝縮した牡蠣エキス。そんな牡蠣エキスについてご紹介します。

牡蠣エキスは海のミルク

牡蠣も牡蠣エキスも「海のミルク」と呼ばれています。ミルクと言うと、とっても栄養満点な感じがしますよね。牡蠣や牡蠣エキスがそう呼ばれるのには理由があります。
じっとしているイメージがある貝ですが、実は貝って結構移動しているのです。天敵から身を守るために泳いで移動したり、砂の中にもぐったりします。しかし、牡蠣は一度住む場所を決めたらその場所から全く動きません。天敵からは、殻を閉じる、という方法で身を守ります。牡蠣はじっと動かないからこそ、豊富な栄養成分を逃がすことなく体内にしっかり蓄えているのです。
牡蠣エキスにはそんな牡蠣の栄養素をもらすことなく含んでいます。なぜなら、牡蠣エキスは生の牡蠣から直接抽出しているからなのです。牡蠣エキスのパワー、試してみたくなりませんか?

牡蠣エキスの成分

では、牡蠣エキスには具体的にどんな成分が含まれているのでしょうか。
牡蠣エキスには、タンパク質がたくさん含まれています。しかも、牡蠣エキスのタンパク質は良質で、イソロイシン、リジン、メチオニンなどの8種類の必須アミノ酸をはじめとして、合計18種類ものアミノ酸を含んでいるのです。
牡蠣エキスの糖質の約半分はグリコーゲンです。牡蠣エキスのグリコーゲンは唾(だ)液内の酵素アミラーゼで消化され、かなり高い滋養効果、強壮効果が期待できます。
ビタミン類では、ビタミンE、B2、B6、B12を含みます。ミネラル類では、マグネシウム、リン、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マンガン、コバルト、鉄、亜鉛などをバランス良く含んでいます。栄養ドリンクでおなじみのタウリンも牡蠣エキスには含まれています。牡蠣エキスには本当にたくさんの身体に良い成分が含まれているのですね。

牡蠣エキスの効果

たくさんの栄養成分を含んでいる牡蠣エキスですが、どんな効果があるのでしょうか。
まず、牡蠣エキスには滋養強壮効果があります。牡蠣エキスの滋養強壮効果には即効性があるので、お疲れのときにはオススメです。牡蠣エキスに含まれるグリコーゲンが摂取後すぐに体内に蓄えられ、エネルギーとなるのです。
牡蠣エキスには、肝臓の機能改善、血圧の正常化、血栓の予防や心臓の鎮静化、体内の老廃物の分解、体内の有害物質の分解やガン予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防などの効果があります。これは、牡蠣エキスに豊富に含まれるタウリンの作用によるものです。
また、牡蠣エキスに含まれる亜鉛は、インスリンの分泌促進やホルモン代謝など生体反応に欠かせないミネラル元素で、生殖機能や脳機能の活性化を促します。亜鉛が不足すると、食欲不振、味覚障害、皮膚障害、貧血、性器発達不全、発育障害などになる可能性もあるのです。


牡蠣エキスで健康に!

どうでしょうか?牡蠣エキスの効果、すごいですね。牡蠣エキスは牡蠣の成分を抽出したものですから、牡蠣を食べても同じような効果を得ることができます。しかし、牡蠣は1年中手に入るわけではありません。それに、どうしても牡蠣が苦手で食べることができない、という方もいらっしゃると思います。そんな方には手軽に摂れる牡蠣エキスがオススメです。しかも、牡蠣エキスはたくさん牡蠣を食べるよりもずっと効果的に牡蠣の栄養素を摂ることができます。錠剤の牡蠣エキスならば、飲む場所や時間も広がります。
牡蠣エキスをきちんと摂って、あなたも健康な身体をずっと維持しましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.