エラスチンって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

エラスチンって何?

サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

エラスチンって何?

皆さんはエラスチンをご存知ですか?エラスチンはお肌にとって、とても大切な成分です。お肌に良い成分といえば、まず思い浮かぶのはコラーゲンではないでしょうか?エラスチンはコラーゲンと同じくらいお肌になくてはならない成分として、注目を集めています。しかもコラーゲンが存在するためには、エラスチンは欠かせない成分なのです。エラスチンがあるからこそ、ハリがあり、潤いがあるお肌を保つことができることが分かっています。しかし、このエラスチンは年齢とともに減っていくのです。エラスチンのこと、きちんと知っていないと大変ですよ。

エラスチンの基礎知識

エラスチンの正体はタンパク質です。エラスチンはヒフ、じん帯、腱、血管などの伸縮性のある器官に広く含まれています。エラスチンは繊維状のタンパク質で、ゴムのように弾力性があるので、細胞や組織に柔軟性を与える役割があるのです。
エラスチンは体内でコラーゲンの次に多く存在していて、エラスチンがコラーゲンにコイル状にからみついています。エラスチンがコラーゲンを結びつけることでお肌のハリを維持しているのです。また、エラスチンには細胞同士をくっつける働きがあり、全身のお肌のハリを保つ役割もありますので、太ももやヒップ、バストの弾力を保ち、たるみを防いでくれています。

エラスチンの効果

エラスチンはお肌の美しさを保つために欠かすことができない成分です。エラスチンはお肌の弾力を保つだけでなく、天然保湿因子でもあり、お肌の潤いも保っています。それにエラスチンはお肌のシミやたるみなどを防ぐ効果もあります。
エラスチンにはアンチエイジング効果もあり、お肌を若々しく保ちます。エラスチンはお顔だけでなく、全身の細胞に含まれていますので、エラスチンを摂ることでバストアップ効果などにも期待ができるのです。また、血管の弾力性にも関係しますので、エラスチンを摂ることで動脈硬化などの予防もすることができます。

エラスチンを摂るには

お肌にも身体にも大事なエラスチンですが、年齢を重ねるとともに体内のエラスチンは減っていきます。エラスチンが減っていくとお肌のハリも同じように落ちていくのです。体内のエラスチンは10代を100%とすると、中年期には25%減少すると言われています。更に、紫外線や活性酸素、ストレスなどの外的要因でもエラスチンは減ってしまうのです。そのため、エラスチンをきちんと摂取しておく必要があるのです。
エラスチンが多く含まれている食べ物は、牛すじ肉、鶏の手羽先、軟骨、煮魚などにたくさん含まれています。コラーゲンが含まれている食べ物と似ていますね。それは、エラスチンがコラーゲンと一緒に存在しているからなのです。

エラスチンで潤いお肌を

エラスチンは夜寝ている間に生成されます。エラスチンを効果的に摂るには夜寝る前が1番良いようです。でも、寝る前に牛すじ肉や手羽先を食べるわけにはいきません。お肌は潤っても、太ってしまっては元も子も…。エラスチンの力を効果的に得るには、やはりサプリメントを使う方が良いでしょう。最近ではエラスチンが配合されているサプリメントが増えています。エラスチンだけでなく、ヒアルロン酸やコラーゲンも合わせて摂ることができるサプリメントもあるようです。また、エラスチンを含んだ化粧水などを使うのもお肌のハリと潤いを保つのに効果的です。
エラスチンであなたのお肌のハリと潤いをいつまでもキープしませんか?

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.