アンセリンって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

アンセリンって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

アンセリンって何?

皆さんはアンセリンってご存知でしょうか?サプリメントに詳しい方や、健康食品に詳しい方でもないと、あまりご存知ではないと思います、アンセリン。このアンセリン、健康の維持、スタミナの維持、美容にもとても良い効果があることが分かっています。しかも、アンセリンは意外なほど身近な食材にも含まれていて、知らない間に日本人の食卓にはかなりの割合でアンセリンが上がっているのです。実は、日本人の健康の源でもあったアンセリン。そんなアンセリンについてご紹介します。

アンセリンの基礎知識

アンセリンとは、アミノ酸の中のベータアラニンと、1‐メチル‐L‐ヒスチジンという2種類のアミノ酸が結びついてできるペプチドです。アンセリンには筋肉の疲労を和らげるという効果があります。と言っても、コレだけでは分かりにくいですね。
アンセリンはカツオやマグロの筋肉の中にたくさん含まれています。カツオやマグロの生態をご存知でしょうか?カツオやマグロは、大海原をとても早いスピードで回遊しており、そのスピードは時速60kmにも達すると言われています。しかも、泳ぎ続けないとおぼれてしまうのです。カツオやマグロの筋肉に含まれるアンセリンが、その驚異的な体力と持久力を維持しているのです。アンセリンの力、すごいのですね。

アンセリンの効果

アンセリンの一番の効果は、抗疲労効果です。アンセリンの作用で運動能力を長時間維持できることが、実際に実験用マウスにアンセリンを投与した研究の成果として報告されています。また、アンセリンを投与したマウスは筋肉疲労の原因となる乳酸の蓄積も抑えられていることがわかりました。
アンセリンには他にも、活性酸素の除去作用、血圧の降下作用、抗炎症作用、尿酸値の降下作用などがあることがわかっています。特に活性酸素は現代病の主な原因の1つであり、人間の身体をさび付かせたり、美容の大敵になったりします。アンセリンが美容にも効果があるのは、この活性酸素の除去作用があるからなのです。

アンセリンの効き目

アンセリンの効果の1つに、尿酸値の降下作用があります。アンセリンのこの効果にも大変注目が集まっています。
尿酸値が高くなると、痛風や痛風結節、尿酸結石、腎障害、動脈硬化、高血圧などの合併症を発祥してしまう可能性が高くなります。とても辛い病気ですし、動脈硬化や高血圧は更に大変な病気につながるかもしれません。アンセリンにはそれらの原因となる尿酸値を下げる効果があります。
アンセリンには尿酸を作り過ぎないように抑える力と、作ってしまった尿酸を体外へ排せつする力を促す効果があることがわかっています。これらのアンセリンの効果はすでに人間での実験で効果が認められています。尿酸値が高めでお悩みの方には朗報ですね!

アンセリンを上手に摂ろう

アンセリンはカツオやマグロにたくさん含まれています。他の魚などと比べるとアンセリンの量は圧倒的に多いようです。しかし、いくらアンセリンが良いからと言って毎日マグロのお刺身を食べるわけにはいきませんよね。健康にも良くありません。でも、もっと簡単にアンセリンを摂ることができます。カツオ節です。日本に古来より伝わっている伝統食品であるカツオ節にはアンセリンがしっかり含まれています。しかも、とても安全です。
アンセリンは水に溶ける性質がありますので、お料理の出汁(だし)として使っても効果があります。
アンセリンはサプリメントにもなっていますので、尿酸値にお悩みの方などでアンセリンの効果に期待する場合には、サプリメントをオススメします。アンセリンを上手に摂って、いつまでも健康を維持しましょう!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.