亜鉛って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

亜鉛って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

亜鉛って何?

みなさんは亜鉛についてご存知でしょうか?そう、よく銅版のメッキに使われる亜鉛です。亜鉛メッキという言葉はよく耳にしますよね。亜鉛が、実は身体にとても重要なミネラル成分だということはご存知ですか?亜鉛はサプリメントなどにも利用されています。
亜鉛は体内では鉄の次に多い必須ミネラルです。体重70kgの方であれば、平均2.3gの亜鉛を体内に含んでいます。しかも、亜鉛は体内の200種類を越える酵素の活性化に関与しているミネラルで、酵素の構造形成や酵素の維持には亜鉛が必ず必要なのです。そんな亜鉛、体内では他にもたくさんのなくてはならない働きがあります。

亜鉛の役割

亜鉛の名前の由来は、亜鉛の見た目が鉛に似ているところからきています。亜鉛は鉛に似ているというだけで、身体に悪い成分と考えられており、体調を崩す原因とも言われていました。しかし、今では亜鉛の研究が進み、亜鉛は健康に良い成分だと分かっています。亜鉛の評価は180度変わったのですね。ただし、金属亜鉛は今も昔も身体に有害ですのでご注意下さい。
亜鉛は体内で酵素と結合することで、体内でエネルギーを作りだします。亜鉛と結合することで酵素は、免疫機能の補助、治癒能力、精子形成、味覚感知能力、神経伝達、細胞分裂、などに重要な役割を果たします。亜鉛は生きるうえで欠かすことができない成分なのです。

亜鉛が足りなくなると

亜鉛は身体に必要なミネラルなのですが、現代の食生活では摂取率が低い栄養素なのです。亜鉛は、食べ物に含有されている割合が低いこと、食材を調理することで亜鉛が失われやすいこと、亜鉛は体内への吸収率が悪いこと、がその理由です。
亜鉛が不足してしまうと、まず味覚がおかしくなります。亜鉛の欠乏が舌の機能に障害を引き起こすのです。濃い味を求めるようになったり、甘味を苦く感じたり、味を感じなくなったりすると、亜鉛不足の要注意サインです。
亜鉛が不足してしまうと、発育障害、免疫不全、ニキビや肌荒れ、生殖能力の低下、などの症状が出てしまいます。また、亜鉛不足はストレスの感受性に影響を与えて、精神的な疲れから鬱(うつ)の症状が出たり、突発的な暴力行為を起こしたりします。

亜鉛の効果

では、亜鉛をちゃんと摂っているとどんな効果があるのでしょうか。
亜鉛は美肌にとって大切なミネラルです。亜鉛がビタミンCと力を合わせてコラーゲンを生成しています。また、亜鉛にはメラニンの代謝を促す働きもあるので、シミやソバカスをなくす働きもあります。亜鉛が不足するとヒフ細胞を再生する力も落ちますし、傷の治りが遅くなったり、お肌にひび割れが起こったりするのです。
また、亜鉛は女性ホルモンを正常化します。女性の卵巣には亜鉛がたくさん含まれているのです。亜鉛不足は女性ホルモンの分泌量を低下させるので、生理痛や生理不順を引き起こします。亜鉛が黄体形成ホルモンや卵細胞刺激ホルモンの働きを強め、女性の身体を正常化してくれます。
その他にも、亜鉛には育毛、抜け毛予防の効果、免疫力を強化する効果、味覚を正常化する効果、精神を安定化する効果、などがあります。亜鉛が痴呆症、糖尿病、花粉症などにも効果があるという報告もあるのです。

亜鉛で健康に

亜鉛が多く含まれている食物は、牡蠣、レバー、牛肉、小麦、チーズ、ナッツ類、うなぎ、卵、牛乳などです。一般に、亜鉛の1日の必要摂取量は成人男性で12mg、成人女性で9mgと言われます。亜鉛が食物に含まれる量は少ないので、必要な亜鉛の量を摂るにはやはりサプリメントで補う方が良いでしょう。また、亜鉛はクエン酸やビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。サプリメントであれば一緒に、亜鉛が多く含まれる食事をする時は、同時にビタミンCが多いレモンや、クエン酸が多い梅干や黒酢を食べると良いですね。
ただし、亜鉛の摂りすぎには要注意です、亜鉛を摂りすぎると、免疫力の低下や抜け毛、肌荒れの原因になってしまいます。食事からとる場合はあまり心配する必要はありませんが、サプリメントは決められた摂取量を守って下さい。
きちんと飲めば、亜鉛はあなたの大きな力になってくれます。亜鉛を摂って健康な身体に!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.