スクワランって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

スクワランって何? サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

スクワランって何?

みなさん、スクワランってご存知ですか?スクワランは化粧品などの成分としても使われているので、お持ちの化粧品の裏側にある成分欄をよく見ると、スクワランが載っているかもしれません。
化粧品の成分になっているのであれば、スクワランはお肌に良い成分だろう、とは想像できると思いますが、それだけではありません。実際にはスクワランをよく使っていても、スクワランがどんなものからできていて、どんな風に効果があるのか、詳しく知っている方は少ないでしょう。ここでは、そんなスクワランについてご紹介します。

スクワランの基礎知識

スクワランにはヒフ細胞の新陳代謝を活発にして、ヒフ表面の滑らかさと保湿を保つ効果を持っています。だから化粧品やエステに使われているのです。
スクワランには植物性のスクワランと、動物性のスクワランの2種類があります。植物性のスクワランは主にオリーブオイルからできています。植物性スクワランはサッパリとした使いごこちが特徴です。一方、動物性のスクワランは、深海にいるサメ(アイザメ)の肝臓から抽出されます。スクワランの純度が高いのが動物性スクワランの特徴ですが、その分動物性スクワランは価格も高いようです。
また、スクワランはスクワレンという1つの成分で構成されているので、アレルゲンとなる確率がとても低いという特徴もあります。

スクワランが使われる理由

スクワランは化粧品やエステによく使われていますが、それには理由があります。実は、人間の皮脂の中にはもともとスクワランが5%から10%ほど含まれています。しかし、15歳から18歳ごろの思春期を過ぎるころからスクワランはしだいに減っていきます。スクワランが減っていくと細胞に充分な酸素を供給できなくなって、細胞の老化が進んでしますのです。スクワランを補給することでお肌の老化をくいとめて、みずみずしいお肌を保つことができるのです。
また、スクワランは天然由来の成分です。石油から作られた合成油脂とは違い、お肌のトラブルがほとんどありません。先ほど述べましたように、スクワランはアレルギーのもとになる可能性も低いので、お肌にトラブルがある方にはとっても良い成分なのです。

スクワランの効果

では、スクワランの主な効果を並べてみましょう。
まず、スクワランにはヒフ呼吸を促進し、新陳代謝を活性化する効果があります。
次に、スクワランには角質を柔らかくして落とす効果があり、お肌の乾燥を防ぐ効果があるます。また、スクワランには優れた乳化作用があります。ぬれた手にスクワランを取ると自然にスクワランは乳化してしまうのです。スクワランは天然素材なので、添加物の入った乳液を使うよりも、より安心してスキンケアに使うことができて、お肌の潤いを保ってくれます。
よく精製されて純度の高いスクワランは酸化しにくいという特性もあります。酸化しやすい化粧品や不純物の多いオイルなどは、お肌のトラブルのもとになってしまいますので、スクワランは安全だと言えますね。スクワランには殺菌作用、抗菌作用もありますので、ニキビやお肌の荒れ、敏感肌、アレルギー肌、ひび割れ、しもやけ、あかぎれなどにも効果があります。実は、スクワランは軟膏などの医薬品にも使われているのです。

スクワランを上手に使おう

スクワランはお肌にとっても良い成分です。化粧品やサプリメントにも使われていますが、中には純度の低いものなどもありますので注意して下さい。ちょっと高価でも、純度の高いスクワランがオススメです。
スクワランにはいろいろな使い道があります。入浴時のパックとして。髪のオイルパックとして。ハンドケアとして。全身の保湿オイルとして。クレンジングオイルとして。などなど、スクワランをいろいろなところで活用してみてはいかがでしょうか。スクワランをマッサージオイルとお化粧の下地として使う、なんていうのもアリですよ。
あなたも、お肌にとっても良い天然成分オイル、スクワランをぜひ試してみて下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.