ヒアルロン酸って何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ヒアルロン酸って何?サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

イメージ

ヒアルロン酸って何?

最近、特に注目を集めているヒアルロン酸をご存知ですか?テレビや雑誌でよく紹介されていますし、ヒアルロン酸を含んだ商品も数多く販売されていますので、詳しくは知らなくてもヒアルロン酸という言葉じたいはご存知だと思います。
ヒアルロン酸は美容や健康に良い成分として脚光を浴びています。特にヒアルロン酸の美肌効果には期待が集まっています。美肌効果というと、まず思い浮かぶのはコラーゲンかもしれません。ヒアルロン酸はこのコラーゲンと密接に関係しています。コラーゲンが変質したり減ったりするとお肌のツヤやハリがなくなりますが、実は、コラーゲンのまわりを守っているヒアルロン酸の減少が、お肌のハリやツヤがなくなる大きな原因であると分かってきたのです。

ヒアルロン酸の基礎知識

ヒアルロン酸は1934年にアメリカのコロンビア大学のマイヤー教授とパルマー教授によって発見されました。ヒアルロン酸はアミノ酸の1種であるムコ多糖で、炭素、水素、酸素、窒素から構成されています。ヒアルロン酸はもともと人間の身体にある成分なので、とても安全です。ヒアルロン酸は身体の中でも特にヒフの中の真皮に多く含まれています。
ヒアルロン酸にはとても高い保水性があります。ヒアルロン酸1gで、水分6Lを吸着してしまうほど、高い保水力があるのです。ヒアルロン酸が美容に効果的だと注目を集めたのは、この高い保湿力によるものなのです。

ヒアルロン酸の美容効果

ヒアルロン酸の特性は、高い保水性です。また、ヒアルロン酸は粘弾性物質とも言われ、とってもネバネバしているのです。そんなヒアルロン酸の特性を活かして、ヒアルロン酸は美容整形に利用されています。ヒアルロン酸をヒフに注射で注入することで、お肌のタルミやシワを取り除くのです。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なのでアレルギー反応が起こりにくく、安全性も高いのです。また、ヒアルロン酸注射はメスを使わずに美容整形ができるので、手軽にその効果を期待できます。
美容整形まではちょっと…と言う方にも、ヒアルロン酸は化粧水や乳液、クリーム、パックなどのたくさんの化粧品などにも利用されています。その他にも入浴剤や洗眼液などにも使われています。これらを利用すれば、直接注入する効果には及びませんが、ヒアルロン酸の保湿力を体感することができます。

ヒアルロン酸のいろいろな効果

ヒアルロン酸の効果は、美容効果だけにとどまりません。ヒアルロン酸は、眼の病気にも効果があります。
ヒアルロン酸はもともと眼にも多く含まれている成分なので安全性も高いのです。白内障や角膜移植などに、ヒアルロン酸は利用されていますし、現代病の1つである、ドライアイにもヒアルロン酸は効果があります。
そのためヒアルロン酸の減少は、血管にも悪影響があります。ヒアルロン酸が減ることによって、血管の弾力性がなくなり、血管が硬く、細くなってしまうのです。ヒアルロン酸を摂ることで、しなやかな弾力性のある血管を維持し、動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を予防することができます。
ヒアルロン酸はアトピー性ヒフ炎にも効果があります。アトピーのお肌にはヒアルロン酸やコンドロイチン、コラーゲンが不足しています。これらの成分が不足すると、角質細胞がバラバラになり、お肌が壊れやすく、荒れやすくなってしまうのです。正常な角質層を作るために、ヒアルロン酸が効果を発揮します。

ヒアルロン酸のパワーで美しいお肌を!

ヒアルロン酸には本当にたくさんの効果がありますね。ヒアルロン酸の効果が美容だけではないことをお分かりいただけたと思いますが、もう1つ、ヒアルロン酸にはガンを予防する効果もあることが分かってきました。
ヒアルロン酸をたっぷり含んだ血管は、身体の血行を良くします。ヒアルロン酸で血行が良くなり、ミネラル、アミノ酸、ビタミンを身体のすみずみにまで送り届け、同時に活性酸素の除去や老廃物の除去を促します。これがガン予防や抑ガン作用になるのです。ヒアルロン酸が身体中を健康にしてくれるのですね。
さあ、みなさんもヒアルロン酸を摂って、身体の中もお肌も、キレイで健康になりませんか?

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.