カルニチンって何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

カルニチンって何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

イメージ

カルニチンって何?

カルニチンってご存知ですか?ダイエットに効果があるサプリメントとしてご存知の方も多いのではないでしょうか、カルニチン。テレビの情報番組などでも紹介されていますよね。でも、どんなに良いと言われているサプリメントでも、それが一体どんなものなのかよく知っておくことは大事なのではないでしょうか。
カルニチンはどんなものなのか、どのようにダイエットに効果があるのか、ダイエット以外のカルニチンの効果にはどんなものがあるのかなど、カルニチンについてご紹介します。

カルニチンのダイエット効果

カルニチンの効果の代表格はダイエット効果です。なぜカルニチンがダイエットに効くのかというと、カルニチンには脂肪を燃焼させてエネルギーに変える力があるからなのです。
人の基礎代謝の力は歳を重ねていくとおとろえていきます。基礎代謝がおとろえると、身体の脂肪を燃焼する力も弱まりますので、太りやすい身体になってしまいます。実は人の身体は20歳代までは十分なカルニチンを体内で生成しています。しかし30歳代になるとカルニチンを生成する量が減っていくのです。
この基礎代謝のおとろえと、カルニチンの減少のダブルパンチで30歳を過ぎるとダイエットが必要になる人が増えるのです。そこで不足していくカルニチンを補うことで、基礎代謝力を上げ、脂肪を燃焼しやすい身体に変えて、ダイエットを成功に導くことができるのです。

カルニチンダイエットの注意点

カルニチンは身体の基礎代謝を上げ、脂肪を燃えやすい身体に変えてくれます。しかし、カルニチンを飲むだけでではダメです。運動をしなければダイエット効果は現れません。あくまでも、カルニチンは脂肪を燃えやすくするのであって、カルニチンが脂肪を燃やす訳ではないのです。カルニチンを摂って、有酸素運動など適切な運動を行ってこそダイエットは成功します。
カルニチンの効果は継続して続きます。カルニチンをどんなタイミングで摂れば良いのか、とお悩みの方も、特に悩む必要はありません。運動前にカルニチンを摂るのではなく、同じペースできちんとカルニチンを摂ることが大切ですね。

カルニチンの効果について

カルニチンはもともと医薬品として使われていたものです。カルニチンは心不全や心臓疾患、更年期障害対策の医薬品として使用されています。その他にも、カルニチンは疲労回復にも効果があるとされており、筋肉痛や筋肉疲労にも効果があります。カルニチンはスポーツ選手を対象とした健康食品としても使われているのです。また、カルニチンは不妊にも効果があるといわれています。
先ほども書きましたが、人間の身体は20歳代までは十分なカルニチンを生成しますが、30歳代から減り始め、50歳代には20歳代の半分ほどになってしまいます。どうしても不足していくカルニチンを補うことは大切なことなのです。


カルニチンで健康維持を!

カルニチンにはいろいろな効果がありますが、カルニチンの副作用の方はどうなのでしょうか?
カルニチンには特に副作用についての報告はないようです。ただし、決められた摂取量を超えて過剰に摂ってしまうと、下痢などになる可能性があるようです。また、何か他の医薬品を飲んでいる場合などは、カルニチンとの相性が良くない可能性もありますので、その場合には医師や薬剤師に相談して下さい。
カルニチンはサプリメントで摂るのが一番効果的だと考えられますが、食事からであれば、牛肉や豚肉から摂ることができます。特にカルニチンが多い食べ物は、カツオ(鰹)です。カツオはタンパク質も豊富なので、運動してダイエットを成功させたい人には、もってこいの食材ですね。
カルニチンをきちんと継続して摂ることで、きっとあなたの健康維持にお役に立ちます!


 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.