アルファリポ酸って何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

アルファリポ酸って何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

イメージ

アルファリポ酸って何?

サプリメントとしてとても有名なアルファリポ酸。サプリメントに特に興味がない方でも、アルファリポ酸の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。でも、実際にアルファリポ酸はどんなもので、アルファリポ酸にはどんな効果があるのかご存知ですか?
アルファリポ酸はクエン酸の一種です。クエン酸の中でも、アルファリポ酸は摂取した脂肪を燃焼して対外に出すサイクル、クエン酸サイクルの中心的な栄養素です。アルファリポ酸はもともと医薬品の成分として使われていましたが、2004年からサプリメントとしても使われるようになりました。

アルファリポ酸の4つの効果

アルファリポ酸には、大きく分けて4つの効果があります。
アルファリポ酸が食欲を抑制して、代謝をアップすることで得られる、「ダイエット効果」。アルファリポ酸で血糖値を下げ、血液をサラサラにして、血管を柔らかくすることで得られる「生活習慣病対策」の効果。
ビタミンCやEの400倍といわれる強いアルファリポ酸の抗酸化力と抗炎症作用で、紫外線を防ぎ、お肌の美しさを保つ「美肌効果」。
アルファリポ酸が肝臓の働きを強化することで、体内の有害金属を対外に排出する「デトックス効果」。この4つがアルファリポ酸の主な効果なのです。

アルファリポ酸の特徴

アルファリポ酸の4つの効果を挙げましたが、その中でも特にダイエット効果に注目が集まっています。
その効果はアルファリポ酸独特の特徴があるからなのです。まず、アルファリポ酸には食事によって得るブドウ糖を素早くエネルギーに変える働きがあり、次に摂ったブドウ糖を使い切ってしまうようにする役割を持っています。
しかし、体内のアルファリポ酸が減ってしまうとブドウ糖を使い切ることができなくなり、代謝能力が落ちるために、アルファリポ酸の体内での生産量が減ってしまう30歳ごろから太りやすくなってしまうのです。
アルファリポ酸のダイエット効果には、このような理由があるのです。

アルファリポ酸の最大の特徴

もう1つ、アルファリポ酸の大きな特徴は、体内で使われて酸化してしまったコエンザイムQ10やビタミンC、ビタミンE、グルタチオンなどの抗酸化成分を再活性化させて再利用するという点です。
本来は身体のために摂っているサプリメントですが、その残骸が体内に残ってしまいます。その残骸を、アルファリポ酸が更に有効成分にしてからしっかり使ってくれるのです。しかも、アルファリポ酸は分子量がとても小さいので、他の成分が届きにくいといわれる脳や、体内のあらゆるところに行き渡るのです。
更に、アルファリポ酸は水にも脂にも溶けやすいので吸収率がとても良いのです。その上、ビタミンCやビタミンBに比べて長時間、抗酸化力が持続するので、アルファリポ酸の効果は長く続きます。

アルファリポ酸で健康維持!

たくさんの効果があるアルファリポ酸ですが、他にもアンチエイジング効果やボケ防止効果もあるといわれます。美肌効果と合わせて、アルファリポ酸は美容にも効果的なのですね。
アルファリポ酸の1日の摂取量の目安は、おおむね100mgといわれています。アルファリポ酸は主にジャガイモ、トマト、ほうれん草、ブロッコリー、ニンジンなどの野菜や、レバーなどの肉類に含まれていますが、食事から摂れるアルファリポ酸は少ないので、効果的に摂るにはサプリメントがオススメです。
アルファリポ酸の効果を体内で持続するには、一度に摂らず、数回に分けて摂ると良いでしょう。また、サプリメントは食後に摂る方が多いと思いますが、アルファリポ酸はお腹が空いている時に摂る方が効果的です。アルファリポ酸を効果的に摂って、若々しい健康な身体を維持しましょう!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.