アラニンって何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

アラニンって何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

イメージ

アラニンってご存知ですか?

アラニンってご存知ですか?サプリメント通の方や健康食品通の方でなければ、あまり聞き慣れない言葉ですね、アラニン。
このアラニン、アミノ酸の一種で、非必須アミノ酸に分類されます。非必須アミノ酸ということは、アラニンは体内で合成できるアミノ酸ということです。では、アラニンは放っておいても勝手に体内で作られるから特に重要ではないかというと、そうではありません。実はこのアラニン、お酒が大好きな方にはとっても頼りになる成分なのです。しかも、アラニンの効果は他にもたくさんあります。そんなアラニンについて、ご紹介しますね。

アラニンで二日酔い対策

お酒を飲むのは大好きだけど、翌日が辛い。こんな方はたくさんいるのではないでしょうか。そんな方には、アラニンがオススメです。アラニンはアルコールの代謝に関わるアミノ酸で、アルコールを分解する器官である肝臓の栄養分になります。
普段、肝臓はグリコーゲンをエネルギーとしてアルコール代謝をしています。しかし、たくさんお酒を飲むと、肝臓はグリコーゲンを上手に使えなくなって、アルコールをうまく分解できなくなります。そこでアラニンが活躍します。グリコーゲンに代わってアラニンが肝臓のエネルギーとなり、肝臓の働きを活発にして、うまくアルコールを分解できるようにするのです。アラニンを摂ることで、お酒を飲んだ翌朝もすっきりお目覚めです。

アラニンでダイエット効果

アラニンには、もう1つとっても良い効果があります。それはダイエット効果です。アラニンはアミノ酸の一種です。しかし、数あるアミノ酸の中でも、アラニンは燃焼系アミノ酸の1つに挙げられます。
燃焼系アミノ酸は、リジン、プロリン、アルギニン、アラニンの4つのアミノ酸のことで、燃焼系アミノ酸は体内で脂肪を分解するリパーゼという酵素を活性化する働きがあるのです。このリパーゼが活性化していると、脂肪が燃えやすい身体ということになります。つまり、アラニンをきちんと摂っていれば、脂肪が燃えやすい身体になって、ダイエット効果が表れやすい身体になるということになりますね。

アラニンのその他の効果

アラニンは燃焼系のアミノ酸です。なので、アラニンはスポーツには欠かせない栄養素ということになります。アラニンは脂肪を燃焼させるだけでなく、筋肉にエネルギーを与えて、スタミナとなるブドウ糖の生成を促進する効果もあります。スポーツをする身体にはとっても良い成分なのです。
また、アラニンは肝臓の栄養素になりますが、同時に肝機能を保護する役割もあります。肝機能障害を抑制する働きもあるので、アラニンは医薬品成分としても利用されています。アラニンはその他にも、アミノ酸輸液や経口・経腸栄養剤の成分として、前立腺肥大症、総合アミノ酸製剤の成分として使われています。

アラニンで美容と健康

アラニンは、女性にとって身近なものにも含まれています。アラニンは天然保湿因子でもありますので、保湿成分としてアラニンが入っている化粧品もあるのです。医薬品から化粧品まで、アラニンは幅広く利用されているのです。
アラニンは非必須アミノ酸なので、身体の中で作ることができます。でも、アラニンの効果をしっかりと実感するには、やはり普通の食事だけではちょっと不足です。お酒をたくさん飲みたい時やスポーツでの効果を期待する時には、アラニンをサプリメントで摂る工夫などが必要ですね。アラニンを効果的に摂ることで、身体の健康と美容にきっと役に立ちますよ。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.