DHAって何? サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

DHA

DHAって何? サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を!

イメージ

DHA(ドコサヘキサエン酸)を知ろう!

DHAのことはみなさんご存知ですよね。DHAは脳に有効なとても有名なサプリメントで、CMや雑誌などでも良く目にします。DHAは確かに脳に良い栄養素なのですが、実はDHAの効果はそれだけではありません。DHAにはもっとたくさんの人間の身体に有効な効果があるのです。DHAのいろいろな効果や、効果的なDHAの摂りかたなど、DHAについて知っておけば得することがいっぱいあります。そんなDHA、正式な名前をドコサヘキサエン酸、についてご紹介します。

DHAの性質

DHAは主にマグロやイワシなどの青魚の脂(あぶら)に多く含まれている栄養素です。脂といえば身体に悪いイメージがありますが、DHAは脂といっても身体に悪いものでは全くありません。では、牛や豚などの動物の脂とDHAは何が違うのでしょうか。
動物性の脂は飽和脂肪酸です。この飽和脂肪酸は常温で固まる性質があり、体内でも固まりやすく、血液をドロドロにし、中性脂肪やコレステロール値を上げてしまいます。そして、動脈硬化や脳卒中などの生活習慣病の原因となるのです。
DHAは不飽和脂肪酸です。動物性の脂と逆に常温では液状です。血液をサラサラにし、血中コレステロールを下げる効果があります。DHAが動脈硬化や脳卒中を予防してくれるのです。

DHAの効果(1)

では、DHAの効果についてご紹介します。
・ 脳に対する効果…DHAは『頭が良くなる栄養素』と言われます。DHAは乳幼児の脳の発達に欠かせない成分なのです。また、DHAは脳内の情報伝達に必要なシナプスの原料でもあり、脳内にDHAが充分にあると脳細胞が活性化され、学力向上や記憶力向上、思考能力や集中力の向上につながります。反面、DHAが不足すると記憶力低下や認知症の発症を早めたりします。
・ 視力回復効果…DHAは脳内の情報伝達に有効な栄養素ですが、同時にDHAは眼の機能にも関係しており、DHAには視力回復の効果もあります。人間は目でものを見ますが、見たものを認識するのは脳です。DHAには視神経の細胞を活性化させ、情報をスムーズに脳へ伝達する働きがあるのです。

DHAの効果(2)

・ 中性脂肪を低下させる効果…悪者になっている中性脂肪ですが、実は中性脂肪も人間の身体には必要な脂肪なのです。でも、現代人の食生活では中性脂肪を取りすぎてしまい、成人病などの原因となっています。DHAは中性脂肪が体内で作られるのを抑制してくれます。また、DHAが肝臓で中性脂肪を分解する働きも促進してくれます。
・ アトピー性皮膚炎の改善…DHAにはアトピー性皮膚炎にも効果があるという研究報告があります。
たとえばアトピー性皮膚炎の患者さんに一定期間DHAの有効性を試すと、約50%以上の改善効果がありました。その他、DHAには免疫力強化、精神安定、不眠症、白内障などにも効果があります。

DHAを効果的に摂ろう

どうですか?DHAのパワー、すごいですね。DHAは青魚に多く含まれていますので、実は日本人にはなじみの深い栄養素なのです。日本の子供の知能指数が欧米に比べて高いと言われているのはDHAの影響だという意見もあるぐらいです。でも、いくら頭や身体に良いと言われても、どうしても青魚が苦手だと言う方も多いですし、青魚を嫌がるお子さんも多いと思います。そんなときにはサプリメントの活用をオススメします。DHAのサプリメントにはDHA以外の有効成分をあわせた商品も多いですから、ご自分やご家族に合ったものを選ぶといいですね。脳と身体に欠かせない、DHAを摂って元気な毎日を送りましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.