プロテインって何? サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

プロテイン

プロテインって何? サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を!

イメージ

プロテインってなに?

CMなどでもよく見聞きしますよね、プロテイン。でも、プロテインって何か詳しく知っていますか?プロテインとは、簡単に言うとタンパク質のことです。タンパク質は栄養素の中でも、身体に絶対必要な栄養素です。ただ、一般的に言うプロテインとは、単にタンパク質のことを言うのではなく、必須アミノ酸を含んだ健康補助食品・サプリメントのことを指します。そう、プロテインはただのタンパク質ではなくて、プロテインは必須アミノ酸をバランス良く含んだタンパク質食品のことなのです。

プロテイン=タンパク質が身体を作る

プロテイン=タンパク質は、身体に必要不可欠な栄養素です。人間の身体の約20%がタンパク質でできており、そのほとんどが筋肉を構成しています。普通、1日に必要なタンパク質は、体重(s)×1〜1.5gとされており、スポーツをしている方はおおむねその2倍が必要と言われています。そこで、プロテインです。プロテインを摂ることで効果的にタンパク質を摂取することができるのです。必要量のプロテインをきちんと摂らないと、せっかくのトレーニングも逆効果になってしまいます。プロテインがあなたの身体を作ってくれます。

プロテインの種類と効果…1

プロテインは約20種類あるアミノ酸で構成されています。プロテインにもいろいろな種類の商品があり、プロテインに含まれるアミノ酸の構成によって、プロテインの効果もさまざまです。プロテインには動物性のプロテインと植物性のプロテインがあります。
まず、動物性プロテインです。このプロテインは主に肉や卵などに含まれています。代表的なものが、乳清プロテイン・ホエイプロテインです。必須アミノ酸9種類を全て含んでおり、低脂肪でとても吸収率が良いのが特徴です。このプロテインは主に免疫力の強化や筋肉増強に効果があります。

プロテインの種類と効果…2

プロテインのもう1つの種類が、植物性プロテインです。植物性プロテインの代表は、大豆タンパクです。このプロテインは大豆のタンパク質を抽出したもので、大豆プロテイン、イソプロテインと呼ばれます。植物性プロテインにはアミノ酸の含有量は少ないのですが、必須アミノ酸のほとんどの種類を含んでおり、植物性で良質のタンパク質です。このプロテインにはコレステロール値を下げる効果があるので、コレステロールを下げる特定保健用食品(トクホ)の有効成分になります。

プロテインを効果的に摂ろう

プロテインには主に2つの種類がありますが、この動物性プロテインと植物性プロテインを半分半分のバランスで摂ると特に効果的です。プロテインのサプリメントにはそれぞれ半々で含まれているものもありますので、一度チェックしてみて下さい。ただし、プロテインもただ摂ればいいというものではありません。プロテインを飲んでから全く運動をしなければ、そのプロテインを身体が持て余し、体脂肪になったり、腎臓に蓄えられたりします。プロテインは適量を目的に沿って摂るようにしましょう。
プロテインに含まれる必須アミノ酸は、身体にとても必要な成分なのに、体内では作ることができません。効果的なプロテイン摂取はきっとあなたの身体を健康にしますよ。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.