ネイルケア − サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ネイルケア

サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップ

イメージ

ネイルケアはできる女性の証

外出先やお仕事中など、人の指先って意外と気になりませんか?キレイな指先や美しいネイルにはつい目がいってしまします。キレイな指先の女性は、きっとネイルケアをきちんとしているのです。そう、ネイルケアはキレイな女性のための1つの条件なのです。しっかりとネイルケアをしてキレイな指先をしていると、できる女という感じがしませんか。でもネイルケアをどうすればいいのか分からない…。ネイルケアはそんなに難しくありません。ご自宅でも充分に美しくなるネイルケアはできます。

ネイルケアの前に…ツメの役割

ネイルケアの前に、ツメの役割について知っておくほうが良いと思います。
ツメは指先の保護をするためにあります。手でものをつかんだりにぎったりできるのはツメのおかげです。健康なツメは半透明でピンク色、適度な厚みがあります。それから、ツメは呼吸していません。呼吸していないからネイルケアやネイルカラーをしても大丈夫なのです。しかし、甘皮で水分や油分の調整をしているので、ネイルケアには注意が必要です。また、ツメに一番大事な栄養素はたんぱく質です。だから偏食はネイルケアに良くありません。健康状態によってツメの色や形は変化します。不調になると変形したり変色したりするので、ネイルケアでも要チェックです。

ネイルケアの手順(1)

では、ネイルケアの手順をご紹介しましょう。
1. 汚れ落とし…ネイルケアで一番大切なことです。ツメが汚れていてはネイルケアをしても意味がありません。まず、手をキレイに洗います。次に除光液やリムーバーをコットンに含ませてツメの上に乗せます。そのまましばらく待ってから、コットンでネイルカラーを拭き取ります。力を入れてこするとツメに傷がつくので注意です。細かな部分はスティックタイプのコットンにリムーバーをつけてていねいに取り除きましょう。
2. 長さ、形を整える…次のネイルケアは、ツメの長さと形を整えます。ツメの長さの目安は、白く伸びている部分がつめ全体の4分の1程度になるのがちょうど良い長さです。あまり長くなると割れたり、折れたりする可能性があります。次に、形を整えるネイルケアです。一番丈夫なツメの形は、スクエア型ネイルです。ツメ全体が四角に見える形ですね。また、丈夫さでは負けますが、角を少し丸く削ったラウンド型ネイルはとても人気があります。形と長さを決めたら、エメリーボードを使ってネイルケアの開始です。エメリーボードを使うときは、必ず一方方向で使いましょう。ゴシゴシ使うとツメがはがれる原因になります。

ネイルケアの手順(2)

3. キューティクルケア…ネイルケアの次の手順は、キューティクルケアです。長さと形を整えた後、ツメの削りカスを取り除きます。そして、キューティクルクリームをツメのキューティクルエリアに塗り、ツメのマッサージをします。マッサージは、サイド・真ん中・サイドの3点をするのが基本です。次に、ぬるま湯にソープを入れておき、指の角質をやわらかくします。
4. 甘皮のプッシュアップ…次のネイルケアは甘皮のお手入れです。ぬるま湯につけて柔らかくなった甘皮は、メタルプレッシャーやオレンジウッドスティックを使ってプッシュアップすれば、簡単に押し上げることができます。甘皮をニッパーなどでカットするケースもあるようですが、甘皮のカットは乾燥の原因となるのでオススメできません。
5. 仕上げ…ネイルケアの仕上げです。甘皮のプッシュアップが終わったら、ネイルブラシなどでツメの表面や周囲に付いた汚れや油分を取り除きます。次にガーゼを反対の手に巻きつけ、ていねいにツメを拭きましょう。ガーゼで取れなかったささくれなどは、ニッパーを使って取ります。キレイに取り除いたら、ネイルバッファーやネイルシャイナーでツメの表面をみがき、ツメを輝かせます。ネイルケアの仕上げは細かな作業になりますが、ここの手を抜くとせっかくのネイルケアが台無しですので、しっかりやりましょう。

ネイルケアで10倍キレイなツメに

ネイルケアの手順、分かりましたか?そんなに難しくはないのですが、ちょっと大変だなと思いましたか?実はここも重要なポイントで、ネイルケアを負担やストレスに感じてはダメなのです。お風呂上りなどのリラックスした時間に、リラックスした状態でネイルケアをしましょう。アロマグッズを使ってリラックスタイムと空間を作ってからネイルケア、もいいですね。しっかりネイルケアしておけば、貴女のツメも手元も10倍キレイになります。ネイルケアで美人力アップです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.