ネイルカラー − サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ネイルカラー

サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップ

イメージ

ネイルカラーをマスターしよう

みなさんはネイルカラーをお使いでしょうか。せっかくキレイにお顔をメイクアップしたのだから、手元にもしっかりメイクしてあげませんか?ちょっと簡単そうに思えるネイルカラーですが、ネイルカラーの選び方やネイルカラーの使い方をしっかりマスターしておくにこしたことはありません。ちょっとしたネイルカラーのコツをつかんでおけば、ネイルカラーがツメの健康もまもってくれるのです。そんなネイルカラー、しっかりマスターしましょう。

ネイルカラーの選び方

お店に行くと、たくさんの種類のネイルカラーが売られています。たくさんありすぎてどのネイルカラーを選べばいいのか分からなくなりませんか?買ってみてから、失敗!なんてことも。そこで、お肌に合ったネイルカラーを選ぶことをオススメします。要するに自分のお肌の色に合ったネイルカラーを選ぶのですが、実はこれが難しいのです。正直に言いますと、ネイルカラー選びはプロに相談するのが一番の早道だと思います。一度しっかり相談しておけば、後は自分で選べます。ちょっとそこまでは…という場合は、購入する前にお店の人にしっかり相談しましょう。

ネイルカラーの基本的な塗り方

では、ネイルカラーの基本的な塗り方をご紹介します。ネイルカラーを塗る前に、ネイルカラーを塗るハケを扇形にしごきましょう。これでネイルカラーの量の調節をします。次に、ツメの表面の汚れをコットンなどで落とします。落とした後、ベースコートをツメに塗ります。ベースコートはネイルカラーの色素の沈着を防ぎ、ツメを保護します。ベースコートはツメにまんべんなく塗って下さい。そして、ようやくネイルカラーです。ネイルカラーはまずツメの裏側、次にツメの先端に縁取るように塗ります。それからツメの表面にネイルカラーを塗ります。ツメの中央から塗り始め、右側、左側と塗ります。力を一定にしてムラが出ないように、まっすぐ素早く塗りましょう。これを2回繰り返して完成です。

ネイルカラー・色別の塗り方

ネイルカラーにはたくさんの色がありますが、このネイルカラーの色によっても塗り方は変わってきます。
濃い色のネイルカラーや暗い色のネイルカラーは一度塗るだけでしっかり色が出ます。でも、キレイに仕上げたい時、2度塗りする時は、甘皮の部分から塗り始めると良いです。ていねいに、一度目のムラをカバーして塗りましょう。
パール系のネイルカラーは、ハケの跡が目立たないように塗ります。これは、ネイルカラーを塗る前のケアが大事です。ツメをきちんとみがいて、ベースコートもしっかり塗りましょう。
単色・ソリッドカラーのネイルカラーはキューティクルラインが目立ってしまいますので、キューティクルラインのケアが大事です。明るい色のネイルカラーは重ね塗りをすることでキレイに発色します。2度塗りでなく、3度塗りがオススメです。

ネイルカラーで手元もキレイに

最後に、ネイルカラーの落とし方です。他のメイクアイテムも同じですが、ネイルカラーもほっとかずにきちんと落としましょう。まず、コットンにリムーバーをたっぷりとしみ込ませます。そのコットンでツメ全体を覆うようにかぶせ、しばらくそのままにします。ネイルカラーが溶け出したら、一気に手前に引きます。力を入れてこするとツメに傷がつくので注意しましょう。最後にコットンスティックにリムーバーを染み込ませ、ツメの裏やエッジ周辺のネイルカラーもキレイにしましょう。
ネイルカラーでメイクしたキレイな手元は、貴女の美人力を絶対アップしますよ。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.