クリームチーク − サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

クリームチーク

サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップ

イメージ

クリームチークを使ってみよう

クリームチークって使ったことありますか?クリームチークはパウダーチークよりもべっとりして使いにくいのでは?クリームチークを使うとドギツイ感じになるのでは?と思っていらっしゃる方が多いのでは。それは大間違いです!クリームチークはすごく自然な発色をしますし、クリームチークを塗ってから、かなり時間が経っても色落ちしないし、くすみにくい、とっても優れもののアイテムなのです。では、そんなクリームチークについてご紹介しますね。

クリームチークの特徴

クリームチークと言うと、ベトベトしたものを想像してしまいそうですが、実際にクリームチークを使うと、しっかりしていて、クリームチークを伸ばすとサラサラになります。それに、クリームチークを使うと顔色がとっても明るくなるのです。ちゃんとコツを覚えて使えば、人工的で『化粧しました』、という感じでなく、素肌がキレイ、という感じになります。そして、クリームチークは肌への定着度が高いのでいつまでも落ちずに、長い時間顔色良く過ごすことができます。

クリームチークを使うタイミング

クリームチークを使うときには、使うタイミングを工夫すると良いですね。クリームチークを使うタイミングは、お使いになっているファンデーションの種類で決まります。使っているのがパウダーファンデーションなら、クリームチークはファンデーションを塗った後に使います。クリームファンデーションやリキッドファンデーションを使う方は、仕上げにフェイスパウダーを使う方が多いと思いますが、ファンデーションを塗った後にクリームチークをつけ、クリームチークをしっかりぼかした上にフェイスパウダーを使うと自然に仕上がります。

クリームチークの使い方

では、クリームチークの使い方です。まずクリームチークを少し指にとります。クリームチークがムラにならないように、クリームチークを手の甲を使って色量を調整します。この調整をやっておくとクリームチークが自然に仕上がります。次に、指にとったクリームチークをホホにポンポンと押し付け、色を乗せていきます。クリームチークを一番濃くつけるのは、ニッコリ笑った時に一番高くなる部分です。そこから始めて、内から外へウズマキを描くように点状にクリームチークを乗せます。最後に別の指でぼかしていき、自然に仕上げます。指でなくて、スポンジでもOKです。

クリームチークで美人力アップ

実際にクリームチークを見ると、かなり強烈な色に見えます。でも、肌につけてみると薄くなじんで気になりませんので大丈夫です。でも、だからといって使い過ぎると大変なことに。自然に仕上がるように、クリームチークは薄く使いましょう。それから、クリームチークとパウダーチークをダブルで使うのもOKです。クリームチークを入れてからパウダーチークでカバーすると、かなりキレイに仕上がります。クリームチークのコツをつかんで上手に使うと、貴女の美人力はきっとアップします。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.