リップライナー − サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

リップライナー

サロンメイクアップ化粧品に負けない!選び方と使い方で美人力アップ

イメージ

リップライナーでリップメイク

リップメイクにリップライナーを使わないという方が意外と多いようです。リップライナーを塗っても口紅となじまない、ケバくなる、または、リップライナーを使っても使わなくても一緒じゃないの?となど思われているのが主な理由でしょうか。これらはとっても大きな間違いです。リップライナーはいらないと思っている方にぜひぜひ使って欲しいメイクアイテムです。リップライナーの使い方で、貴女の口元の印象はとっても変わりますよ。

リップライナーの効果

では、なぜリップライナーを使って欲しいのか、その効果からご案内します。リップライナーには、リップのにじみを防ぐ効果、リップライナーを塗ってリップのタテじわを防ぐ効果、リップライナーがリップの発色を高める効果、リップライナーを使ってくちびるの形を自分の好みに変えることができる効果があります。そして、リップライナーには年齢と共にぼやけていく、くちびるのきわを強調して、締りのあるくちびるを取り戻す効果があるのです。

リップライナーの種類

リップライナーの種類についてご紹介します。リップライナーにはたくさんの種類の商品が発売されていますが、主なものはペンシルタイプのリップライナーと、繰り出すタイプのリップライナーに分けられます。リップの色のフォローアップには芯が柔らかくて、伸びが良く色が落ちにくいペンシルタイプのリップライナーが向いています。リップの輪郭など、リップの形のフォローアップには芯が硬い繰り出しタイプのリップライナーが向いています。

リップライナーの使い方

リップライナーは、口紅を塗る前にリップライナーでラインを取るのが基本です。くちびるを厚くしたい、薄くしたい場合にはリップライナーで自然に形を変えることができます。また、口角を上げてラインをとると表情まで変わってきます。くちびるの輪郭を強調したくない場合やナチュラルに仕上げたい場合は、口紅の後にリップライナーでラインを取って下さい。口紅よりも1つ暗めのリップライナーを使うと、くちびるにより立体感を出すことができます。くちびると同じ色のリップライナーを使うと、くちびるの締りが出てよりぷっくり感を出すことができます。

リップライナーで美しいくちびるを

リップライナーの色で、肌の色に近いベージュ色、というのがあります。ベージュのリップライナーって何に使うの?と思うでしょう。これは、くちびるの輪郭の細かい修正ができるリップライナーなのです。口角部分に使って、くちびるを上げてみたり、くちびるの全体の補正をしてくれたりします。このリップライナーでさらに美しいリップを作ることができます。
どうですか、リップライナーはとっても良いアイテムでしょう。ぜひ貴女に合ったリップライナーを見つけて、美しいくちびるを作りましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.