スキンケアスティックファンデーション−美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

スキンケアスティックファンデーション

−美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人!

イメージ

スティックファンデーションは優れたアイテム

皆さんはスティックファンデーションを使ったことありますか?パウダーファンデーションやリキッドファンデーションを使っている方は多いと思うのですが、スティックファンデーションを使っている方は意外と少ないのではないでしょうか?スティックファンデーションはちょっと使いにくいのでは、スティックファンデーションは馴れないと難しいのでは、と思っている方が結構多いようです。しかし、このスティックファンデーションは実は優れたアイテムなのです。

スティックファンデーションの特徴

スティックファンデーションの一番の特徴は、お肌のトラブルをカバーする力が抜群という点です。スティックファンデーションを使えばコンシーラーも必要無くなります。また、スティックファンデーションは携帯に便利で、適量が取りやすく、使うときに伸びも良いので、スティックファンデーションはプロのアーティストで愛用している方も多いようです。スティックファンデーションには乳化剤や防腐剤が含まれないものも多く、安心感もあります。

スティックファンデーションの使い方

スティックファンデーションを使う時は、まずスティックファンデーションを手の甲に塗ります。そしてスティックファンデーションを中3本の指で顔にポンポンとのせるように塗り、スティックファンデーションをお肌になじませるように伸ばしていきます。スティックファンデーションを伸ばす時は、顔の中心から外側に伸ばします。目のキワ、小鼻など、細かいところも忘れない様にしましょう。スティックファンデーションを顔全体に塗り終えたら、スポンジのキレイな面でなじませるように叩きます。ベタベタ感がなくなればOKです。

スティックファンデーションの注意点

とても便利で使いやすいスティックファンデーションですが、注意点もあります。これは、スキンケア商品や化粧品にはどれも当てはまりますが、スティックファンデーションも自分のお肌に合ったものを選ぶことが大事です。スティックファンデーションはカバー力が高いのですが、その分油分が多いために、脂肌、ニキビ肌の方にはオススメできません。
そして、先ほどのスティックファンデーションの使い方で、スティックファンデーションを一旦手の甲に取ると書きました。実はここは重要で、直にスティックファンデーションをお肌に塗ると仕上がりが上手くいきにくいのです。厚塗りになったり、化粧崩れをおこしたりします。スティックファンデーションの使い方にも注意が必要なのです。

スティックファンデーションできれいなメークを

さあ、どうでしょうか。スティックファンデーションはちょっと使いにくいと感じていた方、スティックファンデーションは実は優れもののアイテムだとお分かりいただけましたか?スティックファンデーションは携帯にも便利ですし、普段使いの色のスティックファンデーションとワントーン暗めのスティックファンデーションを一緒に使うと、立体的な顔立ち作りなどもできたりします。スティックファンデーションを上手に使えば、ワンランク上のメークができるかも!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.