セサミンって何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助のお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

セサミンって何?

サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

イメージ

セサミンって何でしょう?

セサミンをご存知ですか?よく耳にしませんか?セサミなら知っていますよね、そう、「ゴマ」です。TVのセサミストリートのセサミも「ゴマ」なんですよ、アラビアンナイトの「開け、ゴマ!」が由来だそうです。セサミンはゴマに由来します。
話がそれましたが、セサミンはゴマに含まれているゴマリグナンの一種で、とても稀少な健康成分です。セサミン=ゴマグリナンは人間の身体の酸化を防いでくれる物質で、活性酸素を防ぐ働きをしてくれます。活性酸素は人間の老化の原因の一つで、身体にさまざまな害を及ぼします。セサミンには、身体の酸化を防ぐ抗酸化作用があるのです。

ゴマからできたセサミン

セサミンはゴマからとれます。ゴマって小さいですよね。1粒約2mmです。しかもゴマは実は約半分が油なのです。ゴマ油ですね。ですので、小さいゴマからセサミンを抽出するのは大変なことだったようです。
セサミンの由来であるゴマの歴史は古くて5,000年以上も前の熱帯アフリカ、サバンナが起源です。その後、世界各地へと広まり、日本に来たのは紀元前2000年ごろ。ゴマのカラは硬いのでそのまま食べても吸収率は良くありません。セサミンがサプリメントとして発売されたのは1990年代ですので、長い年月が経って、愛された食材がようやくセサミンとして本当の力を発揮したのですね。

セサミンの効果1

セサミンには先ほどいったように「抗酸化作用」があります。体内の活性酸素を抑えてくれる大事な役目です。しかも、セサミンは肝臓に届いてから効果を発揮します。実は、肝臓は体内で一番酸素を使う場所なのです。酸素を使うということは、活性酸素も発生します。ビタミンEやCも酸化を防ぐがありますが、肝臓まで届く率はセサミンが断トツです。他にも、セサミンにはコレステロールを下げる効果もあります。動脈硬化や心筋梗塞の予防、高血圧などにもセサミンは有効なのです。

セサミンの効果2

セサミンは二日酔いにも効くのです。なぜセサミンが二日酔いに効くのでしょう?
お酒を飲んでも平気の人によく、「肝臓が丈夫な人だね」って言いませんか?そう、肝臓はアルコールの分解をしてくれる臓器なのです。たくさんアルコールを飲むと肝臓で分解しきれなくなって二日酔いになるのですね。アルコールは肝臓で、アセトアルデヒドというものに分解されます。そして、酢酸に変わり、その後、水と炭酸ガスに分解されます。しかし、分解許容量を超えてしまうと、体内に先ほどのアセトアルデヒドが残ってしまい、二日酔いになります。セサミンは、このアセトアルデヒドの分解を促進するのです。セサミンが肝臓の働きを助けて、二日酔いを防いでくれるのです。お酒のあてにはゴマがいいかもしれませんね。または、飲む前にセサミン!!

セサミンの効果3、美容

これまで挙げてきたセサミンの効果ですが、やはり気になるのは美容の効果。当然、セサミンは美容にもいいのです。抗酸化作用や肝機能増強と言いましたが、それは全部美容効果につながります。活性酸素を防ぐことは、身体をサビさせないことになります。つまり、健康や若々しさを保つこと。セサミンは身体の老化を防ぐので、当然お肌の老化も防いでくれます。肝機能増強もコレステロールを下げる効果も、身体を健康に保ち、若々しさを保つには大事なのは分かりますよね。
セサミンはミネラルやカルシウム、鉄分も多く含まれています。女性には嬉しいですよね。それから、ビタミンEと一緒に飲むと相乗効果でさらに効果的になります。セサミンを飲んで、いつまでも若々しく、健康でいましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.