ピーリング 美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

スキンケアピーリング

- 美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人! -

イメージ

ピーリングを知っていますか?

ピーリングという言葉を聞いたことはありますか?雑誌やテレビの情報番組、CMなどで目にしますよね、ピーリング。でも、ピーリングが一体どんなことをするのか、くわしく知っている方は意外に少ないのかも。
ピーリングは英語で、「皮をむく、剥ぐ」という意味があります。ちょっと怖い感じがしますよね。しかし、ピーリングで実際に皮をはぐことはありません、当たり前ですけれど…。ピーリングはお肌の角質を取り除くためにするのです。ここでは、意外と知られていないピーリングについてご案内します。

なぜピーリング?

では、なぜピーリングが必要なのでしょうか。先ほど書いたように、ピーリングは角質を取り除くために行います。では、なぜピーリングで角質を取り除く必要があるのでしょうか。実は、角質がお肌のくすみやシミ、小ジワの原因となるからです。お肌は本来、おおむね28日毎にターンオーバー(新陳代謝で新しくなる)しますが、年齢と共にターンオーバーの周期が乱れます。お肌が新しく生まれ変われなくなり、角質がたまります。そこで、ピーリングです。ピーリングはお肌のターンオーバーを促してくれるのです。

ピーリングの効果

ピーリングはお肌のターンオーバーを促してくれ、ピーリングの大きな効果が生まれます。ピーリングによってお肌のターンオーバーが活発になり、お肌は甦ります。ピーリングによって、お肌にハリが出たり、お肌の潤いがアップしたり、くすみが減ったり、シワが減ったりするのです。更に、ピーリングは、妊娠線もキレイにもしてくれるのですよ。ピーリングで古い角質を取り除くことにより、ツルツルのお肌が甦るのです。ピーリングの効果、すごいですよね。

ピーリングの副作用

ピーリングは良い面ばかりではありません。新しいお肌を取り戻すために、古い角質を取り除くピーリング、実は副作用もあるのです。
主なピーリングの副作用には、お肌の乾燥や肌荒れなどがあげられます。ピーリングした後にお肌がカサカサになり、徐々に赤く腫れたりすることもあるようです。また、ピーリングしたお肌の部分だけが荒れてしまうこともあるようです。しかし、ピーリングはただ危険だと言うわけではありません。ピーリングの方法については次の項目でご説明しますが、ピーリングのやり方や、ピーリングの使い方を間違えなければ、本当は危険なものではないのです。

ピーリングをするには

では、ピーリングをするにはどうしたらよいのでしょうか。ピーリングはエステサロン、皮膚科、ご自宅で行うことができます。もしお肌に不安があるのなら、エステサロンや皮膚科でピーリングをすることをオススメします。しっかりとしたノウハウがあるので、安心ですね。また、ご自宅で気軽にホームピーリングもできます。市販されているピーリング化粧品を使ってしましょう。ピーリング前にはピーリング化粧品の説明書をしっかり読みましょう。一部の皮膚科ではホームピーリング用のセットを販売しているところもあるので、それを利用するのもオススメです。
ピーリングを上手に使って、あなたも美肌を取り戻しましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.