ミックスジュースの作り方・レシピ

ミックスジュースの作り方・レシピ

ミックスジュースとは?

ミックスジュースは喫茶店やレストランでも定番な飲み物ですが、実は、大阪で愛されている飲み物です。
なかなか関東ではお目にかかることも少ない飲み物です。
でも、子供達に大人気なミックスジュースはたくさんの果物と牛乳とで作られるから栄養たっぷり。牛乳嫌いな子供でも
ミックスジュースならば大丈夫!このサイトではミックスジュースの具材選び・ミキサー選びから作り方までを紹介しています。

ミックスジュース 具材選びと作り方。

ミックスジュースの具材は、果物であればなんでもといいいたいところですが、一般的なミックスジュースを作るために特に重要なのはバナナです。バナナを中心にミカンや桃・キウイを入れるとより美味しさの幅が広がります。フルーツ詰め合わせの缶詰等は簡単便利な具材です。後は、牛乳と砂糖と氷と水があれば簡単に出来上がります。
ミックスジュース 300mlの作り方
1.ミキサーに牛乳180mlを入れる。
2.バナナ1/2本をミキサーに入れる。
3.一般的な桃缶詰から桃2つを入れる。
4.砂糖を大さじ2杯、水20ml、家庭用氷2個を入れる。
5.ミキサーボタンを押すだけ。

ミックスジュースのミキサー(ジューサー)選び

色々なメーカーのジューサーがありますが、ミックスジュースを作る目的であれば、価格は3,000円前後のもので十分です。
選び方のポイントとしてはフタ、受け皿は水洗いできることはもちろん、カッター部分を取り外すことが出来、洗うことが出来れば、いつまでも清潔ですね。最近のジューサーにはカッター部分専用のブラシが付いているメーカーもあります。
お使いの検索エンジンで「ジューサー」と入力して探してください。

↑