鉄・鉄くず・ステンレスのスクラップとリサイクル 業者の選び方
saicoro Produce by saicoro Site update contents

鉄・鉄くず・ステンレスのスクラップとリサイクル 業者の選び方

鉄・鉄くず・ステンレス・銅線などの金属はリサイクルの優等生

昨今、リサイクルが、これまでになく重要視されてます。しかし鉄のリサイクルが特別脚光を浴びているといことはありません。実は鉄のリサイクルが、今日のように注目されるずっと以前から、あたりまえのこととして行われてきたためなのです。

鉄スクラップのリサイクルは、天然資源のほとんどない我が国のもつ貴重な鉄鋼原料の供給という重要な役割を担い、明治以降我が国の発展とともに歩み続けてきました。現在では、日本で一年に生産されるおよそ1億トンの鉄のうち3千トン近くが鉄スクラップのリサイクルにより作られています。
またここ数年、鉄スクラップの生産量は国内需要を上回るようになり、海外への輸出が行われるようになっています。現在、全国から年間7百万トンを越える鉄スクラップが、アジア地域を中心に輸出されています。

産業管理物管理表(マニフェスト)に対応

ただスクラップ品を処理するということではなく、廃棄物の最終処分までの流れを常に把握して、不法投棄を防止し及び適正な処理が行われことを証明書を提出する義務があります。産業管理物管理表を正しく作成することができる業者を選びましょう。

鉄・金属・スクラップ業者を選ぶ 有限会社メタルテック

鉄スクラップの発生形態の多様化や複合素材が使用された製品のリサイクルに対応して、また、より高いリサイクル率の達成を目指して、弊社ではさまざまな技術開発やチャレンジが行われています。鉄や非金属の回収率を高める努力はもちろんのこと、たとえば自動車・家電製品・OA機器など、さまざまな製品のより丁寧な解体・分野が研究・実践されています。また金属以外のプラスチックなどのリサイクル、分別後の残渣物(残ったもの)の焼却による熱回収(サーマルリサイクル)など、元来の鉄のリサイクルをベースに、時代の要請にこたえる、多様なリサイクルへのチャレンジが必要となります。

ここでは、鉄・金属・銅線などの産業廃棄物の処理を行っている業者を紹介します。
全国規模で事業を展開している有限会社メタルテックは丁寧に産業廃棄物のスクラップについて説明し、顧客にあった廃棄方法を提案してくれます。全国対応可能ですので、スクラップの処理や産業廃棄物における産業管理物管理表について、わからないことがあれば一度、問合せください。

有限会社メタルテック

本社  滋賀県甲賀市土山南土山423番地
TEL:0748-66-1311
京都作業所  京都市西京区大枝沓掛
TEL:075-333-4138

■有限会社メタルテックの業務内容
1. 故鉄・スクラップの買入れ及び販売
2. 一般産業廃棄物運送業
3. 金属製品の販売・保管
4. プラスチック製品の販売・粉砕・加工
5. 家庭電気製品・空調整備機器の販売及びメンテナンス
6. 電気工事及び空調整備工事
7. 建設業及び解体業
8. 古物商

産業廃棄物の取り組み。美しい地球を守る

現在もさまざまな企業が産業廃棄物の取り組みに力をいれており、CSRとしての動きが高まっています。
ますます、地球温暖化や地球の砂漠化など私たちの住む地球にはおおくの課題がありますが、人類の責任としてひとりひとりできることから地球環境問題に取り組みましょう。

Copyright (C) 2005 saicoro. All Right Reserved.