転職情報支援-広報・IRのキャリアを活かして就職する-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

転職情報支援

-広報・IRのキャリアを活かして就職する-

イメージ

広報・IRの仕事とは

広報・IRのキャリアを活かして就職するためには、広報・IRの仕事について再確認する必要があります。
広報・IRの仕事をしたから身についたことをアピールするためには、あらためてその役割と仕事内容を確認して下さい。
自分の仕事のことはわかると言っても、広報・IRという仕事がどのようなものかを他人に説明しなければ伝わらないものもあります。
広報・IRのキャリアを活かして就職するためには、自分という存在をいかにアピールするかが重要なのです。


広報・IR経験で得たことを再確認

広報・IRという仕事を通じて自分が得たものはなんなのか、広報・IRという仕事が自分に教えてくれたものはなんなのかをまとめて下さい。
自分ではわかっていたつもりでも、あらためて広報・IR経験で得たことを確認すると、今まで気づかなかったものが見えてきます。
自己分析は自分を客観的に見ることです。簡単なように見えてとても難しいものですが、広報・IRの仕事で得たことを再確認して下さい。
広報・IRでの自分を知ることができれば、それを相手に伝えれば良いかは簡単にわかります。

広報・IRで得たスキルを活用する

広報・IRは広告・宣伝をするだけではありません。広告原稿の作成や各メディアへの対応、さらには企画制作など広報・IRでできる経験は多くのスキルを身につけさせてくれます。
広報・IRは1人で対応するのではないので、その中にできることやできないことはいくつもあります。広報・IRのスキルの中で、特筆できる点があればそれをまとめて下さい。
就職活動は自分を宣伝するようなものです。そのためには広報・IRとしての自分ができることを知る必要があるのです。

広報・IRキャリアをアピール

広報・IRとしての経験があるなら、どのように宣伝していくのが効果的なのかはある程度見えるはずです。就職活動は広報・IRキャリアを持つ自分がいかに有能なのかをアピールするためのものです。
あつかう媒体が変わるだけで、広報・IRの仕事の延長線上と考えても間違いではないのです。
広報・IRで得た経験、広報・IRで得たスキル、それを活かして何をやりたいのかをアピールして下さい。それにより自分の望む結果を出すことができます。

広報・IRからの転職

広報・IRからの転職をするならどのような仕事がよいのか、これは誰かが決めることではありません。自分が何をしたいのか、広報・IR経験の中から何を活かすことができるのかは自分で考えるものです。
広報・IRと似た仕事をするのも、全くことなる仕事をするのも自由です。広報・IRの仕事は大きな規模から小さなものまでさまざまですが、どんな会社にもあります。
広報・IR経験がある人間は、さまざまな場所で求められます。自分を知り、それがいかに志望企業にとっての力になるのかをアピールすれば、必ず成功できます。ぜひ、いい転職を実現させて下さい!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.