子供(子ども)靴(くつ)の選び方、これ見りゃばっちり!!
saicoro Produce by saicoro Site update contents

子供(子ども)靴(くつ)の選び方

子供(子ども)の靴を選ぶのは難しいの?

難しく有ありません。 ただ、子供(子ども)の骨が柔らかく変形しやすい状態です。  お子さまの足のために、正しい子供(子ども)靴を選んであげましょう。 又、いくら正しい子供(子ども)靴を選んでも、正しく履かせてあげないと何にもなりません。 お子さまに正しい子供(子ども)靴を正しく履かせてあげてください。

子供(子ども)の靴を選ぶポイントって何?

正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(1)
甲の高さが調節できること。足に合わせて甲の高さが調節できる、 紐かワンタッチテープタイプの子供(子ども)靴(くつ)を選びましょう。 どちらのタイプの子供(子ども)靴(くつ)も子どもの足にあわせてちきんと 締めてあげることが大切です。
正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(2)
つま先は広く、厚みがある(子ども)靴(くつ)。子どもは特に足の指で“地面を掴む” 様にして歩くため、子供(子ども)靴(くつ)には指を自由に動かせる余裕が必要。
正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(3)
つま先が少し反りあがっている(子ども)靴(くつ)。子どもはベタ足で歩くので、 靴底に反りがないと蹴り出しにくく、つまづいたりし易くなります。
正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(4)
かかと部をしっかり支える子供(子ども)靴(くつ)。 足が靴の中で動かないよう固定することで、安定した歩行ができ、指先の障害も防げます。
正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(5)
足が曲がる位置で靴も曲がる子供(子ども)靴(くつ)。 サイズが大きいと、この位置がズレます。厚すぎて曲がりにくい靴底の子供(子ども)靴(くつ) にも要注意。
正しい子供(子ども)靴(くつ)の選び方(6)
適度に弾力のある靴底の子供(子ども)靴(くつ)。地面からの衝撃を緩衝し、 子どもの足を守ります。厚すぎる靴底の子供(子ども)靴(くつ)はよくありません。

子供(子ども)靴(くつ)のフィッティング

まず子供(子ども)靴(くつ)を選びましょう
■足の長さと子供(子ども)靴(くつ)を合わせる。
子供(子ども)靴(くつ)のつま先に5mm程度余裕があるのが、ちょうどいい状態です。
子供(子ども)靴(くつ)を購入するときのサイズは、足長よりも5〜9mm程度大き目の
子供(子ども)靴(くつ)を目安に選択し、左右長いほうの足を優先させましょう。
子供(子ども)靴(くつ)の中敷を取り出し、その上に子どもに立ってもらい、つま先に10mm程度の余裕があることを確認してください。

■足の周りと子供(子ども)靴(くつ)を合わせる。
足囲を確認し、幅広であれば足に合わせたサイズの子供(子ども)靴(くつ)を選びましょう。

■子供(子ども)靴(くつ)は必ず実際に履きましょう
子供(子ども)靴(くつ)をはく前に靴下を必ず履きましょう。
普段、靴下を履いて靴を履く場合は靴下で、衛生面から考えると子供(子ども)靴(くつ)を
履くのにはできるだけ靴下を履くことをお薦めします。

■かかとをきちんとあわせる
かかとをぴったりと合わせ、子供(子ども)靴(くつ)のベルトもしくは紐を痛くない程度にきちんと締めます。(つま先をあげた状態で、子供(子ども)靴(くつ)のかかとでコンコンと床を叩いてもらうと、かかとが合います。)

子供(子ども)靴(くつ)のフィッティングをチェック

■子供(子ども)靴(くつ)を履いて、立ってもらってチェック
子供(子ども)靴(くつ)のつま先に10mm程度のゆとりがあり、指が自由に動くか?
子供(子ども)靴(くつ)足の周りはきつすぎないか、余裕がありすぎないか?
かかとがぶかぶかでないか?子供(子ども)靴(くつ)のかかとの部分を押さえてかかとを あげてもらい、脱げないかどうかを確認しましょう。 子供(子ども)靴(くつ)の甲全体が フィットしているか? 足の甲が高いときは甲に合わせて大きめのサイズの子供(子ども)靴(くつ)
に変更しましょう。

■子供(子ども)靴(くつ)を履いて、歩いてもらってチェックしましょう
  子供(子ども)靴(くつ)を履いて、歩き方が不自然ではないか?
  子供(子ども)靴(くつ)のかかとがぶかぶかでないか?
  痛いところがないか?

これらの項目を確認して、しっかりと足に合った靴を選びましょう。

子供(子ども)靴(くつ)のお手入れ方法

1.まずは子供(子ども)靴(くつ)の中敷をはずしましょう。
2.子供(子ども)靴(くつ)についた砂はしっかり落としましょう。
3.子供(子ども)靴(くつ)はすばやくしっかりと洗いましょう。
4.子供(子ども)靴(くつ)に対する直射日光は避けましょう。

 

Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.