パソコンの廃棄をする方法 〜いらなくなったパソコンはどうすれば良いのか?〜お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

パソコンの廃棄をする方法 

〜いらなくなったパソコンはどうすれば良いのか?〜

イメージ

パソコンの廃棄について

パソコンの廃棄は、ただゴミとして捨てれば良いというわけではありません。これはなぜかというと、パソコンは自治体での処分・回収が行われないからです。そのためパソコンの廃棄をするためには、特定の方法を利用しなければいけません。パソコンの廃棄には、もう一つ気をつけなければならないことがあります。それは、パソコンの中にあるハードディスクのデータです。普通に使用する分には壊れたらそれでおしまいですが、特殊な方法で読み取ることができます。このような問題もあるので、パソコンの廃棄は正規の手段を利用した方が良いということです。それではパソコンの廃棄をする時には、いったいどうすれば良いのでしょうか。

 

パソコンの廃棄方法

パソコンの廃棄には、いくつかの方法があります。まずメーカーによるパソコンの廃棄です。これはそのパソコンを販売したメーカーが、有償で回収してくれるサービスです。ただし「PCリサイクルマーク」があれば、無償で回収してもらえます。次に、パソコンの廃棄・回収会社にお願いする方法です。それぞれの地域にあるリサイクル業者などでは、パソコンの廃棄を引き受けてくれます。ただし業者によってはトラブルが起きる可能性があるので注意して下さい。最後にパソコンの廃棄業者へ配送・発送する方法です。パソコンの廃棄・回収をしている業者であることに違いはありませんが、近くにそのような業者がない人におすすめの方法です。インターネットで検索すれば業者はすぐに見つかるので、チェックしてみて下さい。

パソコンの廃棄をする前に

パソコンの廃棄をする前に気をつけたいのが、ハードディスクの取り扱いです。ハードディスクのデータは特殊な方法で復元できるので、そこから個人情報が漏れてしまう可能性があります。パソコンの廃棄をする時にデータは削除したけれど、そこから復元されてしまうこともあります。本当に心配ならパソコンの廃棄時にハードディスクは抜いておくか、物理フォーマットやデータ消去ソフト(フリーであります)などを使いましょう。パソコンの廃棄をしてくれる業者の中にはデータ消去などもサービスとして提供しているところがあるので、パソコンの廃棄時にお願いするという方法もあります。

パソコンの廃棄をする時の注意点

パソコンの廃棄をする時に、そのパソコンがメーカー製パソコンならばメーカーに回収をお願いできます。しかしこれが自作パソコンの場合はどうすれば良いのかということになります。自作パソコンの廃棄をする場合は、基本的に有償サービスを利用することになります。ただし自治体によっては、バラバラのパーツだと大型ゴミなどで回収してくれることもあります。パソコンの廃棄をする時に、思いきって完全に壊してしまうという方法もあります。完全に原形をとどめていなければゴミとして出せますが、かなりの重労働です。パソコンの廃棄方法には、さまざまな方法があります。自作パソコンの廃棄をする場合は、このような苦労があるので注意して下さい。

パソコンの廃棄以外の方法

パソコンの廃棄は、基本的にそのパソコンを捨てることになります。しかしパソコンの廃棄をする以外に、そのパソコンを売却するという方法もあります。データの問題など不安はありますが、そういう部分を徹底している業者もあります。低価格とはいえ、どんなパソコンでも買い取ってくれるお店もあるので、パソコンの廃棄をする方法の一つとして考えてみて下さい。他にはパソコンを新しく買った時に下取りしてもらう方法や、パソコンの廃棄をお願いできるパソコンショップもあります。パソコンの廃棄には、このようにいろいろなやり方があるので、自分にとって一番安心できる確実な方法を探してみて下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.