レインブーツの選び方 〜これからレインブーツを買おうと思っている人のために〜お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

レインブーツの選び方

 〜これからレインブーツを買おうと思っている人のために〜

イメージ

レインブーツとは?

レインブーツとは、いわゆる長靴のことです。しかし長靴という表現だとおしゃれな感じがしないということから、レインブーツという呼び方が定着しました。昔からある、「いかにも」というデザインのものを長靴と呼び、おしゃれでデザインにこだわったものをレインブーツと呼び分けているような状態です。
レインブーツは各メーカー・ブランドで、さまざまなデザインがあります。それぞれにコンセプトも異なっているので、ファッションとして使えるレインブーツは豊富にあります。普通のブーツ感覚で選べるため、こだわりのレインブーツを探してみるのも一つの楽しみ方です。

レインブーツは素材が重要

レインブーツを選ぶ時に一番のポイントになるのが、どのような素材を使ったレインブーツなのかということです。レインブーツの素材には塩化ビニール、合成皮革、天然ゴムなどがあります。それぞれの素材によってレインブーツのデザインも変わってくるので、まずはどんな素材を使ったレインブーツがあるのかをチェックしてみて下さい。素材の違いは履きごこちや扱い方の違いにもつながってくるので、ここはとても重要です。実用性をとるのかファッション性をとるのかによって、レインブーツの選び方は大きく変わってきます。自分の好きなタイプのレインブーツがどんな素材なのかもチェックしてみましょう。

レインブーツは複数持つと良い

レインブーツは雨が降った時に出番のある靴です。そのため一つ持っていればそれで良いという方もいますが、それだとそのレインブーツに合わせたファッションしか選べません。限られた選択肢の中で考えるのもおもしろいのですが、タイプの違うレインブーツを複数用意しておけば柔軟に対応できます。レインブーツにはそれほど高くないものもあるので、何かあった時のために二種類くらいは持っていても良いでしょう。ただしブランドもののレインブーツになると値段もそれ相応になってくるので、そこは自分の予算と相談して決めるようにして下さい。

レインブーツの何を優先するのかを考えよう

レインブーツを選ぶ時には何を優先するのか。これによって選び方はまるで変わってきます。基本となるのは素材ですが、そこからファッション性、保護性、デザイン性と簡単に分けても三つの方向性があります。レインブーツにこだわりたいという人は、これらのポイントからチェックしてみて下さい。ファッション性の高いレインブーツはおしゃれな感じがするものばかりで、保護性の高いレインブーツはひざ下までしっかりカバー、デザイン性の高いレインブーツはレインブーツに見えないくらいのこだわりがあります。雨の日ではなくても履きたくなるくらい良いデザインのレインブーツもあるので、よく探してみて下さい。

レインブーツは形も重要

レインブーツを選ぶ時には、どのような形状のレインブーツを選ぶのかにも気をつけて下さい。レインブーツの中にはショートタイプや、ぴっちりしたタイプもあります。たとえばデニムをはく時に適したレインブーツを選ぶことや、脚が引き締まって見えるタイプのレインブーツを選ぶなどです。ファッションとしてこだわりたいのであれば、単純なデザインだけではなく形にこだわることも重要なのです。
ここまで考えると、自分にとってどんなレインブーツが良いのかはすぐにわかるはずです。その条件を満たしたものを選べば、満足できるレインブーツが手に入ることでしょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.