たんぽぽ茶とはいったいどんなお茶なのか 〜たんぽぽ茶の効果や楽しみ方を紹介します〜お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

たんぽぽ茶とはいったいどんなお茶なのか

 〜たんぽぽ茶の効果や楽しみ方を紹介します〜

イメージ

たんぽぽ茶とは何か?

たんぽぽ茶は、道ばたに咲いていることでよく知られるたんぽぽを使ったお茶のことです。たんぽぽの根を乾燥加工したお茶で、さまざまな効能があることで知られています。たんぽぽ茶自体は日本ではあまり知られていませんが、中国では古くから漢方としてたんぽぽ茶やたんぽぽを使った薬が使われていました。さらにヨーロッパの一部には、たんぽぽを食べる文化もあります。普段何気なく見ているたんぽぽですが、たんぽぽ茶にすれば健康面をはじめとしたさまざまな効果が得られます。味もおいしいので、ぜひとも一度はたんぽぽ茶を味わってみて下さい。

たんぽぽ茶の楽しみ方

たんぽぽ茶は普通のお茶と同じ感覚で楽しめます。商品として売られているたんぽぽ茶もありますが、自家製たんぽぽ茶を作ることもできます。これはたんぽぽの根を水洗いしてフードプロセッサーにかけ、天日干しで乾燥させた後に少し焦げるくらいまで炒めるだけです。あとは煮出し袋に入れてお茶にすれば、たんぽぽ茶の完成です。普通のお茶代わりとして飲むのも良いですし、健康に良いから飲むという方法もたんぽぽ茶の楽しみ方です。たんぽぽ茶は身体にとても良く栄養も豊富なので、一風変わったお茶を楽しみたいという人はたんぽぽ茶に挑戦してみて下さい。

たんぽぽ茶はノンカフェインコーヒーにもなる

たんぽぽ茶の楽しみ方は、普通のお茶のように飲むだけではありません。たんぽぽ茶はコーヒーのようにして飲むものなのです。たんぽぽの根を焙煎・粗(あら)びきして作るので、見た目はコーヒーと変わりません。しかしたんぽぽ茶はコーヒーとは異なり、カフェインを含んでいないという特長があります。そのためコーヒーが好きだけれどカフェインが気になるという人でも、たんぽぽ茶なら楽しめるということもあります。もちろん比較したらコーヒーとは違う味だとわかりますが、たんぽぽ茶はコーヒーのような感覚で楽しめる飲物なのです。ホットでもアイスでも楽しめるのでとてもおすすめです。

たんぽぽ茶の効能

たんぽぽ茶は豊富な栄養を含んだ飲物です。しかも普通のお茶やコーヒーなどとは異なりノンカフェインなので、赤ちゃんがいる人でも授乳のことを気にする必要はありません。むしろたんぽぽ茶の豊富な栄養があるから、授乳中の方々から高い人気があるのです。たんぽぽ茶に含まれている栄養素には、ビタミン、鉄分、ミネラルなどがあります。しかも胃病全般に効果があるとされていますので、胃が弱い人にたんぽぽ茶はぴったりです。たんぽぽということからあまり期待していなかったという人もいますが、たんぽぽ茶はこのように豊富な栄養を含んだお茶なので、とてもおすすめです。

たんぽぽ茶の味は…

たんぽぽ茶は少し苦みのあるお茶です。コーヒーのように焙煎したたんぽぽ茶が苦いのは当たり前かもしれませんが、普通のお茶にしたたんぽぽ茶でも少しの苦みが感じられます。そのことからたんぽぽ茶は苦手という人もいるのですが、たんぽぽ茶に緑茶や、はと麦茶などをブレンドしたものもあります。これならたんぽぽ茶独特の苦みが緩和されているので、とても飲みやすいお茶になります。
身体に良いものだから我慢して飲むという人もいますが、たんぽぽ茶の中には飲みやすいものもあるので、いろいろと探してみて下さい。『良薬は口に苦(にが)し』という言葉もありますが、楽しんで飲めるならその方が良いのは確かなことです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.