人間ドックを受ける人が知っておきたいこと 〜定期的なチェックでいつまでも元気な生活を〜お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

人間ドックを受ける人が知っておきたいこと

 〜定期的なチェックでいつまでも元気な生活を〜

イメージ

人間ドックとは何か?

人間ドックとは簡単に説明すると精密検査を受けることです。病気の自覚症状が出てから病院へ行く人は多いのですが、実はかなり前から発症していたというケースはよくあります。そうなると治療にとても時間がかかってしまうことや、実はもう手遅れだったということになりかねません。しかし人間ドックで定期的に検査を受けていれば、病気の早期発見ができるようになります。このため、ある程度の年齢になると人間ドックは欠かさないという人は多いのです。ちなみに人間ドックの「ドック」とは、船を修理点検する設備のことで、人間のためのドックということで人間ドックと呼ばれています。

人間ドックの特長

人間ドックでは、さまざまな種類の検査を受けることになります。病院での検査を受けたことがある人なら、一つ一つの検査はそれほど時間がかからないと知っているはずです。しかし人間ドックは、大がかりな検査を複数受けることになるので、とても時間がかかるのです。検査数の少ない人間ドックなら、半日もあれば終わることがあります。しかし本格的な人間ドックだと、一日〜二日はかかってしまいます。人間ドックの中には、数日から一週間もの時間をかけるものもあるので、人間ドックを受ける時には自分の予定と照らし合わせて可能なものを選ぶようにして下さい。

人間ドックのバリエーション

人間ドック自体にも、さまざまな種類があります。基本的な人間ドックの他に、検査項目を少なくしたり多くしたりすることで違いが出てくるのです。すべての検査を受けられればそれが一番かもしれませんが、身体への負担の問題や、時間的に予定がなかなかとれないという人もいます。そんな人が人間ドックを受ける時には、数回は軽い人間ドックにしておき、何年かに一度のペースで、すべての検査がある人間ドックを利用するという方法もあります。この他には、老化に関連した項目を重点的に検査する人間ドックとして、アンチエイジング・ドックと呼ばれているものもあります。

人間ドックの料金

人間ドックの料金はかなり高めです。これはどんな人間ドックのコースを利用するのかにもよりますが、安くても3万円、高ければ10万円以上ということがあります。なぜ人間ドックの料金が高いのかというと、それは健康保険が効かないからです。病気になったから受ける(治療)のではなく、あくまでも早期発見のための検査であるため健康保険が使えないからです。しかし人間ドックは、各自治体で補助金制度を設けていることがあるので、これを活用すれば人間ドック受診の金銭的な負担が軽減されます。誰でもいつでも利用できるというわけではありませんが、人間ドックを受けたいけれどお金の問題のせいで躊躇している人は、お住まいの自治体の国民健康保険の担当課へ相談してみて下さい。


人間ドックを受けるメリット

人間ドックを受ける最大のメリットは、なんといっても病気の早期発見ができることです。それ以外にも人間ドックで何も見つからなければ、自分は健康であることの再確認ができます。この安心感を得られることも、人間ドックのメリットです。そして人間ドックでは、その人のしっかりとしたデータが病院側で管理されているので何かあった時にもが対処しやすくなります。その病院だけではなく他の病院へ人間ドックのデータを提供してくれることもあるので、他の病院で治療を受けることになった場合にでも安心できます。人間ドックは料金が高く時間もかかりますが、いざという時の備えとしてはとても役立ちます。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.