整体師の年収はいくらなのか これから年収アップを望む人のためにお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

整体師の年収はいくらなのか

これから年収アップを望む人のために

イメージ

整体師の年収は?

整体師の年収は、いったいどれくらいなのか。これはなかなかむずかしい疑問です。整体師の年収は、その整体師がどれだけ成功しているのかによって大きく変わってくるからです。成功している整体師の年収は、見習いであっても普通のサラリーマン並みになります。しかし成功しているとは言いがたい整体師の年収は、独立していてもかなり厳しい状態になってしまうのです。雇われの整体師であることが良いのか、それとも独立している方が良いのか、これは実際に結果が出てみなければわかりません。それでは整体師の年収をアップさせるためにはどうすれば良いのでしょうか。

整体師の年収はどこで差がつくのか

整体師の年収は、どれだけ人気があるのかによって変わってきます。整体師の年収は歩合によって左右されるからです。指名の数が多ければ、それだけ給料は良くなります。これは整体師としてだけではなく、その整体院などの知名度も関わってきます。腕の良い整体師の年収は年収が良くなっていきますが、知名度が低い時にはそううまくいきません。人気のある整体院は利用客が多くなるので、必然的にこなしていく数も多くなり整体師の年収に反映されていきます。整体師の年収は、単純に腕の良し悪しで決まるものではありません。それ以上に、多くの人に知られていることが整体師の年収としての差につながるのです。

整体師の年収は給与形態で変わる

整体師の年収について考えるなら、給与形態についても考える必要があります。はじめのうちは時給制でも、そこから先は完全歩合制や固定給+歩合制という形になってきます。これによって整体師の年収は大きく変わってくるのです。安定性を求めるのなら、固定給がある給与形態が良いのは確かです。しかし人気の整体師は、完全歩合制でもどんどん稼いでいきます。歩合の分を考慮しても整体師の年収は大きく変わってきます。稼げるなら一人あたりの歩合が大きい方が整体師の年収はアップします。それなりのレベルかそれ以下なら、固定給があって安定している方が整体師の年収は良くなることが多くなるのです。

整体師の年収をアップさせるためには

整体師の年収をアップさせるためには、腕だけではなく話術や知名度などにも注意しなければいけません。話術だけに優れていれば良いというわけではありませんが、腕が良く、話していて気持ちの良い整体師は指名されやすく、必然的に整体師の年収はアップします。そしてそれらを支える一番重要なところが知名度ということです。多くの人に知られていて、腕が良くて話していて楽しい整体師の年収は、雇われであってもかなりの金額になります。どういう形であれ、まず整体師として成功することが整体師の年収に大きな影響を与えるのです。整体師の年収をアップさせるためには、総合的な面で今より向上させていく必要があるということです。

整体師の年収は独立した方が上がる?

整体師の年収を上げるため方法として、独立するという方法があります。しかし自分で整体院を経営できるようになったところで、かならず整体師の年収が上がるわけではありません。最初のうちは逆に落ち込むようなこともあるのです。なぜならば整体師の年収としてだけではなく、テナント代や人件費(人を雇う場合)を考えなければならないのです。ある程度、軌道に乗せることができれば、整体師の年収分は目に見えて上がります。中には年収一千万円以上という人もいるほどです。独立して整体師の年収を上げるなら、経営の知識やセンスも必要ということを覚えておいて下さい。


 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.