LLC設立と準備 これみりゃばっちり。お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

LLC設立と準備 これみりゃばっちり。

イメージ

LLCとは何なのか

LLCとは会社形態の1つである「合同会社」のことで、アメリカでは株式会社に匹敵するほどたくさん設立され、利用されているものです。
LLCの特徴は会社を「人」主体で考えるという所にあり、お金を主体で考える株式会社とは異なるものです。株式会社が利益を出したときには、出資している人(株主)に会社の利益が配当されます。しかしお金を出した人だけに還元されるのではなく、そこで働いている人にこそ還元されるべきだというのが、LLCの基本的な考え方です。人が持っている知識やノウハウ、技術などあってこそ企業は利益を出せるのですから、これらを持っている人も利益を受け取るようにするべきだ、と考えるのがLLCなのです。つまりLLCはお金主体ではなく、人主体の会社だということです。

LLC設立までの流れ

LLCを設立するには、まず社員を決めなければいけません。ちなみにLLCにおける社員とは従業員のことではなく、出資者のことを指します。出資者であり、かつ業務を遂行する人がLLCでは社員と呼ばれるのです。社員が決まれば会社の商号や事業目的を決め、類似したものがないかを調査します。その後問題なければ定款を作成し、出資者である全員が出資金額を払いこみます。その後、法務局に設立登記の申請をし、各役所への届出をすることによってLLCが設立されます。LLC設立でのポイントは、社員の定義と、社員全員が出資金の払いこみをする必要があるということです。

LLC設立支援業者

LLC設立をしたいが、そのためにやらなければいけないことはたくさんあります。しっかりと調べれば分かることですが、その中には専門的な知識が必要なこともあります。LLC設立はしたいが自信がないという時には、LLC設立支援のサービス業者を利用する方法もあります。LLC設立支援サービス業者は、LLC設立をプロが代行してくれるというものです。これから勉強しながら覚えていくことも良いのですが、すぐにでも設立したいというのならプロに頼ることも重要です。仕事が早くスムーズに進められる業者に任せるというのも、LLC設立の方法として覚えておきましょう。

LLC設立の注意点

LLC設立を考えているのなら、見逃してはいけない注意点がいくつかあります。LLCは設立時にかかる費用が安いというメリットがありますが、それをさらにお得にする方法があります。例えば登記をオンライン申請すると、登録免許税の10%(最大5,000円)が割引になります。この他にも電子定款で収入印紙代を4万円に抑えることもできます。LLC設立のメリットである設立費用をさらに安くできるのですから、このことを見逃してはいけません。LLC設立代行業者ではこれらのことを説明してくれているので、気になる方は相談だけでもしてみると良いでしょう。

LLCを積極的に活用しよう!

LLCを活用する最大のメリットは、会社に出資した割合とは関係なく利益を分配できるということです。技術者の方などは、貢献した割に配当が少ないと嘆いている方がたくさんいます。そんな方におすすめなのが、LLCという会社形態です。さらにLLCなら、ノウハウのある中小企業とお金やブランド力のある大企業がコラボレーションしてビジネスを進めた場合などにも、それぞれが見合った利益を受け取ることができます。
企業の「利益配分」について、これまで不満はあっても「そういうものだから仕方がない」とあきらめていたことが、LLCならば解決できる可能性があるのです。LLCの会社形態に希望を見いだしたのなら、設立に向けて積極的に動いてみると良いでしょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.