セレンディピティって何?このサイトを見れば、セレンディピティのすべてがわかる!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

セレンディピティって何?

このサイトを見れば、セレンディピティのすべてがわかる!

イメージ

セレンディピティとは何か

セレンディピティは、何かを探しているときに別の価値があるものを見つける才能や能力のことです。セレンディピティという言葉自体聞いたことがないという方もいますが、これはある意味当然です。世にある色々と翻訳できる単語とは違い、セレンディピティはとある小説から作られた造語だからです。それだけならあまり有名にならないかもしれませんが、セレンディピティはその意味を指す言葉が他にないため、そのまま定着してしまったという面白い一面があります。意味自体は多くの方が体験したことがあるものかもしれませんが、セレンディピティという言葉にすると、何か別の面白いものに思えてきます。

セレンディピティという言葉の起源

セレンディピティとう言葉は、セレンディップの3人の王子という小説の中から生まれました。もともと、その小説の中で使われている言葉ではありませんが、イギリスの政治家であり小説家でもあるホレス・ウォルポールが、手紙の中でのちょっとした例としてセレンディピティという言葉を使ったのがはじまりです。セレンディピティという言葉の面白い所は、それが単なる「幸運」というものではない所にあります。あくまでもその人の才能がセレンディピティであって、幸運の結果で起こったものではありません。そのためセレンディピティのことをよくわかっていない人もいます。

セレンディピティを日本語で言うと

セレンディピティという言葉を日本語にするとどんなものになるのか気になりますが、残念ながら当てはまるものはありません。セレンディピティは英語のみの言葉であって、他の言語にセレンディピティと同じ意味を持つ単語はないのです。日本ではセレンディピティのことを、ときに『偶察力(ぐうさつりょく)』と訳すこともありますが、それが本当に正しいと言いきれるものではありません。あれこれ考えるよりもセレンディピティという単語で使った方が簡単なので、現在も単一の単語として成り立っています。こうやって考えてみると、とても面白いものだということがわかるのではないでしょうか。

セレンディピティから何を考えるのか

セレンディピティは、その意味を知らなくても体験したことがあるという人はたくさんいます。しかし明確にそれが何であるかを考えたことがある人は、それほど多くありません。セレンディピティは考えようによっては、良い方向にも悪い方向にもとらえられるものなのです。セレンディピティについて色々と考えてみれば面白いかもしれませんね。ちなみにセレンディピティは、失敗してもそこから学び取ることができれば成功に結びつくものとして用いられることが多く、どちらかというと前向きな意味を持つものです。しかし目的にものに到達できないという意味では、セレンディピティという才能も考えものかもしれません。

セレンディピティは面白い

セレンディピティについて調べてみると、色々と考えが刺激されます。なぜセレンディピティという単語なのかにはじまり、その意味をしっかりととらえることができているのか、具体的な例は何なのかなど考えることはたくさんあります。言葉というもの自体がそういう傾向にありますが、セレンディピティは特にその特徴が強いものです。セレンディピティについて考えているうちに思索に没頭してしまい、いつの間にか時間がたっていたということもあるかもしれません。ちょっと時間があるときにでも、自分なりにセレンディピティについて考えると面白いでしょう。さあ、あなたもセレンディピティで「不思議体験」を!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.