歯列矯正の注意と基礎知識お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

歯列矯正の注意と基礎知識

イメージ

歯列矯正とは

歯列矯正とは文字通り、歯並びを矯正することです。歯列矯正によって歯並びが良くなることは、見た目が美しくなること意外にもさまざまな効果があります。しかし歯列矯正は実際に受けてみないとどういうものなのかわからない方も多く、いったいどれだけの期間どれだけの費用をかけて治療するのかわからないという方がほとんどです。歯列矯正を続けている間は色々と苦しいこともありますが、治療を終えた後はその苦労が報われたと感じられます。歯列矯正の注意点や正しい知識を身につけて、いったいどういうものなのか、必要なものなのかを改めて考えてみましょう。

歯列矯正の効果

歯列矯正についてよく誤解されているのが、歯並びを良くして見た目がよくなるだけのものと思われていることです。これは歯列矯正の効果としては一番わかりやすいものですが、実際に歯列矯正を受けてみれば、これ以外にもさまざまな効果があることを実感できます。歯列矯正で歯並びが良くなると、噛み合わせが良くなり力が入りやすくなります。さらに食べ物の残りなどの汚れがたまりにくくなることで、虫歯や歯周病になりにくくなるという効果もあります。歯列矯正は外見上のコンプレックスをとりのぞくだけでなく、心身ともに大きな効果がある治療法なのです。

歯列矯正の治療期間

歯列矯正はとても長い治療期間を必要とするものです。もともと歪んでいるものに力を加えて治すという方法ですが、短期間で一気に力を入れても痛みが激しくなるだけです。歯列矯正は痛みを最小限のものとして、その状態を維持することによって少しずつ治していく治療法です。子どもの場合は歯列矯正の効果が出やすく、2年ほどの期間で完了します。しかし大人になってからの歯列矯正は、すでに歯並びが固まっていることから長期間必要になります。大人の歯列矯正の場合、5年から10年はかかるものなので、できることなら子どものうちに治療を受けておくと良いでしょう。

歯列矯正の費用

歯列矯正は時間のかかる治療法ですが、それ以外にも大きな問題があります。それは歯列矯正の費用が高額だということです。歯列矯正は基本的に健康保険が適用されないため、医療費は全て負担しなければいけません。そしてその費用は一般的には、子どもで30〜60万円、成人で60〜100万円程度かかります。さらにワイヤー調整のために通院した時にも診察料が発生するため、歯列矯正は経済的負担が比較的大きいと言えます。
実際にどれだけの費用がかかるのかは、歯科医と相談してみなければわかりません。しかしそれだけの費用をかけても治療する価値が歯列矯正にはあるので、しっかりと相談してみて下さい。

歯列矯正で健康になろう

歯列矯正によって噛み合わせが良くなるということは、姿勢が良くなることにもつながります。噛み合わせというのは、想像以上に身体への影響があるものです。歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、以前よりも健康になったという例もあります。歯列矯正はさまざまなストレスから解放されるきっかけになるもので、その人の健康に大きな影響があるものなのです。歯列矯正を受けようかどうか迷っているという方は、お金の余裕があるなら受けておいた方が良いでしょう。歯列矯正に限らず、歯というものは生きる上でとても重要なものなので大事にして下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.