ヘナでヘアケアしようお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ヘナでヘアケアしよう

イメージ

ヘナとは?

ヘナは、和名でツマクレナイノキという植物です。インド、パキスタン、ネパールなどの南アジアに自生しているミソハギ科の低木です。ヘナには発色効果があり、その効果を利用して天然のヘアカラーとして人気があります。ヘナは100%天然成分ということで、誰もが安全に使うことができるというメリットがあります。さらにヘナにふくまれる成分には、髪の毛に対してとても有効なものが豊富にあるので、髪を健康にする効果もあるのです。ただ染めるだけではなく、髪の健康のことを考えるなら、ヘナはこれ以上ないヘアカラーなのです。しかし中にはケミカルのヘアカラー剤が使われているものもあるので、購入する時は気をつけましょう。

ヘナの効果

ヘナの効果は、ただ髪を染めるだけのものではありません。もともとヘナは髪染めよりも、トリートメント目的のために多く使用されているものなのです。今までブリーチやカラー剤、パーマ液などの薬品を使ってきたという人は、ヘナを試してみて下さい。ヘナの成分が髪に入りこむことによって、傷んだ髪を内側からケアしてくれます。さらにヘナは髪の毛をしっかりコーティングしてくれるので、UVケアにも有効という効果があります。そしてヘナは傷んだ頭皮を癒す効果もあるので、増毛効果を期待することもできます。髪の色だけではなく質も心配だという人は、ヘナを試してみましょう。

ヘナの特徴

ヘナの最大の特徴は、天然の植物だということです。そのためヘナには副作用がなく、ヘアダイのような化学染料と違って、地肌や毛髪を傷つけるようなことがありません。ただし植物アレルギーを持っている方は、ヘナに対してアレルギー反応が起きる場合があるので注意して下さい。ヘナには高いトリートメント効果があるので、使えば使うほど髪と頭皮が良くなっていきます。一般的なヘアカラーは使えば使うほど髪の質が悪くなる恐れがありますが、ヘナならその心配もありません。ヘナは髪の毛に関する多くの悩みを解決してくれるので、髪のことが気になる人にぴったりのヘアカラーです。

ヘナの使い方

ヘナの使い方はとても簡単です。まず髪の量に合わせたヘナを用意して、水かぬるま湯で溶きながらペースト状にします。ケチャップからそれより柔らかめになるくらいを目安にして下さい。その後すぐにヘナペーストを使うのではなく、12時間ほど寝かせます。実際にはすぐに使っても効果がありますが、12時間で色素の抽出がピークになるため、高い効果が得られるようになります。その後ヘナペーストを髪の毛に使い、3時間以上そのままにしてから洗い流します。トリートメント効果のみの場合は1時間で良いので、自分で判断しましょう。ヘナの使い方はこれだけなので、誰でも簡単に使うことができます。

ヘナで健康頭皮になろう!

ヘナは健康でキレイになることができるヘアカラーです。ただ髪に色を付けてキレイになれるというのではなく、健康的で美しい髪の毛になれるのが特徴です。色だけに気を使っていても本当の意味でキレイな髪の毛とは言えません。ヘナを使って健康な頭皮・毛髪になることで、今まで以上の魅力を発揮できるようになります。ヘナが多くの人に愛用されている理由はここにあるのです。ヘナは髪質や体質によって色の入り方が違うので、好みの色を出せるようになるまでは手間がかかります。しかしヘナにはその面倒さを補って余りあるメリットがあるのです。長い目で見れば健康な頭皮になれるということは、多くのメリットがあります。将来のことも考えるなら、ヘナを使って健康頭皮になりましょう。

 

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.