電動歯ブラシの選び方お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

電動歯ブラシの選び方

イメージ

電動歯ブラシは万能ではない

電動歯ブラシを使えば、歯みがきの効率が格段に上がります。しかし何が何でも電動歯ブラシでなければいけないというわけでもありません。しっかりと歯みがきができるなら、電動歯ブラシではなく手でみがくだけでも十分です。しかしそこまで歯みがきに手間をかけられないという方や、歯みがきに自信がないなら、電動歯ブラシは強い味方です。電動歯ブラシも次々と新しい技術が出てきているので、手でみがくよりもはるかに良いというものもあります。そのあたりのことをしっかりと考えて、電動歯ブラシにするかどうかを選ぶようにして下さい。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシと言っても、実際にはさまざまな種類があります。それぞれの電動歯ブラシにはさまざまな特徴があるので、電動歯ブラシを選ぶ時には、それらの特徴をしっかり理解してからにしましょう。振動タイプの電動歯ブラシは毛束振動式というブラシ全体が振動するものや、回転するタイプのものがあります。安いものだと手みがきと変わらないものもあるので注意して下さい。音波式の電動歯ブラシは、振動歯ブラシよりも高い振動数を持っていますが、振動の大きさに戸惑うかもしれません。超音波式の電動歯ブラシは、ブラシ自体は振動しませんが、歯の汚れを落としやすくすることで高い効果があります。それぞれ価格や特徴のバランスを考えて、納得できるものを選ぶようにしましょう。

電動歯ブラシならではのメリットに注目

電動歯ブラシは、ただ歯ブラシにかける時間が短くなるというものではありません。安いタイプのものだとそこまでのものもありますが、電動歯ブラシならではの機能を持っているものもあるので、電動歯ブラシを選ぶ時にはそれも基準の1つとして考えましょう。待機状態で歯ブラシを除菌してくれるものや、液晶ディスプレイで磨く場所の指示を出してくれるもの、センサーを搭載することでより効果的に歯を磨けるなどの機能は、電動歯ブラシならではのものと言って良いでしょう。せっかく電動歯ブラシを使うのですから、多くのメリットがあるものにしましょう。

電動歯ブラシの注意点

電動歯ブラシを使用する時には、しっかりと注意点を覚えてからにして下さい。電動歯ブラシの中には純正品以外の替えブラシが他社から出ているものもありますが、純正品以外のものを使うとトラブルの原因になる場合もあります。電動歯ブラシの替えブラシは頻繁に替えなければいけないものです。まだ使えるからと思って使っていても、本来の効果より劣るものになってしまい、電動歯ブラシを使っている意味がないということもあります。替えブラシが安く手に入るかどうかも、長期的な目で見れば電動歯ブラシの選び方の1つになります。電動歯ブラシを選ぶ時には、こういうこともふくめてしっかり考えるようにしましょう。

電動歯ブラシは自分に合ったものを

電動歯ブラシを選ぶ時に何よりも気をつけなければいけないのは、電動歯ブラシは自分に合ったものを選ぶということです。人気があるから、凄そうだからという理由で電動歯ブラシを選ぶ方はたくさんいますが、その中で自分にとってもっとも効果的な電動歯ブラシは何かを考えるようにして下さい。ブラシ部分は自分の歯や歯肉に合っているのか。どんな効果を期待しているのかなど、考えなければいけないことはたくさんあります。長い間使い続けるものなので、本体の重さも重要なポイントになります。実際に動いている時にブラシを触わり、衝撃が強すぎないか、持っている手のしびれ具合に違和感はないのかなど、さまざまな基準から自分に合った電動歯ブラシを選ぶようにしましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.