HARG(ハーグ)療法で薄毛・抜け毛などの毛髪治療お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

HARG(ハーグ)療法で薄毛・抜け毛などの毛髪治療

イメージ

HARG(ハーグ)療法とは何でしょうか?

HARG療法は、HARGカクテルという薬剤を薄毛になっている部位に注入することで、育毛・発毛効果が得られる治療法です。HARG療法に使用するHARGカクテルは、毛髪の細胞を刺激して細胞分裂を促進し、さらにヒト由来の成長因子と、毛髪の成長に必要なビタミンをふくんだ、育毛メソヘアーカクテルがブレンドされたものです。
HARG療法は育毛剤を「塗る」のではなく直接注入することで、高い効果を実現しています。HARG療法を受けたほとんどの人が、その効果の高さを実感していると言われています。しかしHARG療法は一定期間継続して受ける必要があるものなので、長い期間をかけて受け続ける治療です。これからHARG療法を受けようと思っているなら、HARG療法の特徴についてしっかり勉強しておきましょう。

HARG(ハーグ)療法の種類

HARG療法は、毛髪再生に必要な成分を頭皮に直接注入する治療法ですが、その方法にはさまざまな種類があります。HARG療法に使用するHARGカクテルは個人に合わせたものを調合し、その注入方法にもいくつかの種類があります。HARG療法の1つであるナパージュ法は、表皮部分に治療薬を細かく注射して、皮下組織に有効成分を行き渡らせます。パピュール法は表皮と真皮の間に治療薬を注入する方法です。そしてダーマローラー法は、極微細のステンレススチール製針がついたローラーを転がしながら、治療薬を行き渡らせます。単にHARG療法と言ってもこれだけの方法があります。薄毛や脱毛の度合いによってHARG療法の内容は変わってくるので、しっかりと医師の話を聞くようにしましょう。

HARG(ハーグ)療法のメリット

HARG療法のメリットは、なんといってもその効果の高さです。育毛・発毛の効果には個人差がありますが、それを差し引いても他の方法と比べてとても高い効果があると言われています。そしてこれはHARG療法が医療機関のみで施術が認められているという所にも起因します。HARG療法はしっかりとした裏付けがある育毛・発毛療法なのです。世にたくさんある発毛・育毛療法の中には、本当に効果があるのか怪しいようなものもありますが、HARG療法はそれらの方法と比べて、ある程度安心して受けられるというメリットがあります。もちろんHARG療法はメリットだけではないので、その点は注意して下さい。

HARG(ハーグ)療法のデメリット

HARG療法は効果的な治療法ですが、コストが高いというデメリットがあります。一般的な育毛療法と比べても高く、HARG療法を頭皮全体に施術する場合は、数十万円もかかる場合があります。HARG療法は確かに効果的な育毛・発毛療法ですが、あまり経済的に無理がかからない範囲で受けることをおすすめします。ちなみにHARG療法の特徴として、回数をわけて長期間の治療が必要という点がありますが、そもそも育毛・発毛療法自体が長い時間をかけておこなうものなので、この点はHARG療法のデメリットにはなりません。HARG療法注射による治療ですが、麻酔を使用するため痛みもない治療法なので、この点も心配はいりません。

HARG(ハーグ)療法の注意点

HARG療法はとても効果的な発毛・育毛療法ですが、どんな人にも効果があるというわけではありません。完全に毛髪が失われてから数年が経過した人や、頭皮が固くなっている場合は効果が出づらいのです。こういう人たちにはHARG療法の効果があらわれにくいのです。HARG療法の効果がないというわけではありませんが、かなり長期の治療が必要になります。HARG療法は治療費が高い育毛・発毛療法なので、あまり長期の治療になる場合は、お金のことも考えた方が良いでしょう。またHARG療法を受けた後でアフターフォローをせずにいると、しばらくしてまた抜け毛がはじまったという例もあるので注意して下さい。HARG療法を受ける時は、良い所と悪い所の両方をしっかりと聞いてから決めるようにしましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.