超音波脂肪吸引でキレイになろうお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

超音波脂肪吸引でキレイになろう

イメージ

超音波脂肪吸引とは

超音波脂肪吸引は、超音波を利用して脂肪を分解したりやわらかくしたりすることで、脂肪吸引のリスクである痛みを少なくする方法です。超音波脂肪吸引の導入によって、施術時間が短縮される効果や、よりきれいに脂肪を吸引できるという効果があります。ただし超音波脂肪吸引は、超音波での振動によって摩擦熱が生じるため、冷却装置が必要になります。超音波脂肪吸引にはさまざまなメリットがありますが、それにともなうデメリットもあるものです。これから超音波脂肪吸引を受けてみようと思っている人は、そのこともふくめて勉強しておきましょう。

超音波脂肪吸引の種類

超音波脂肪吸引には2種類の方法があります。体内式超音波脂肪吸引は、脂肪を吸引しながら同時に脂肪組織を破壊していく方法です。体内式超音波脂肪吸引は施術中・施術後の痛みやハレなどの症状が少なく、吸引のムラが発生しにくいのですが、施術時間が長くなるという難点があります。
もう1つの方法は体外式超音波脂肪吸引です。体外式超音波脂肪吸引は吸引を行いたい部位に超音波を照射して、その温熱によって脂肪組織を柔らかくする方法です。吸収した脂肪を他の部位への注入用として再利用することができますが、表皮に熱傷を起こす可能性があります。どちらの超音波脂肪吸引が良いかは、その人がどういうものを希望しているかによって、かわります。

超音波脂肪吸引のメリットとデメリット

超音波脂肪吸引の最大のメリットは、大きな傷が残らないという所です。従来までの脂肪吸引では切開の必要がありましたが、超音波脂肪吸引なら脂肪を分解するか柔らかくして、カニューレと呼ばれるストローのような管で吸引するので、最小限の傷で済みます。安全で、かつ素早く施術できるということが、超音波脂肪吸引のメリットなのです。しかし超音波脂肪吸引の施術には手間と時間がかかるため、料金が高価になりがちというデメリットがあります。また超音波脂肪吸引は高度なテクニックが必要とされるので、誰でも安定した施術結果を出せるというわけではありません。

超音波脂肪吸引とダイエットの違い

超音波脂肪吸引は自分が気になる場所の脂肪を吸い出すことができるので、結果的にダイエットしたことと同じ効果が得られます。しかも超音波脂肪吸引は脂肪そのものを吸い出すため、ダイエットと比べてリバウンドの可能性が格段に低いというメリットもあります。しかしダイエットはまんべんなく脂肪減らすことができることに対して、超音波脂肪吸引の場合はある程度の脂肪を残した上で、その後の形にも気をつけなければいけません。超音波脂肪吸引を受けたのに、脂肪を吸引した後がキレイではないため、逆に見た目が悪くなるという可能性もあります。超音波脂肪吸引は脂肪の問題を一気に解決できますが、気をつけなければいけない部分もあるのです。

超音波脂肪吸引を選ぶ時の注意点

超音波脂肪吸引は、今までの脂肪吸引の抱えていたデメリットを解決してくれる画期的な方法です。しかし超音波脂肪吸引は絶対に安全なものではなく、技術レベルの低い医師の施術によってトラブルが起きる可能性もあります。だからこそ超音波脂肪吸引を受ける時には、信頼できる医師を選ぶようにして下さい。超音波脂肪吸引で多くの実績がある医師を選ぶのは、最低限必要なことです。
超音波脂肪吸引は高い技術力が求められる方法で、その結果とても効果的な治療法と言われているのです。ただ病院の名前が有名だからと言うだけでなく、本当に自分の身体を任せることができると判断した、良い医師のもとで受けるようにして下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.