トレチノインでキレイになろうお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

トレチノインでキレイになろう

イメージ

トレチノインとは何か

トレチノインとは、ビタミンA誘導体であるトレチノインという塗り薬を使うことで、肌のターンオーバーを促進する美容法です。トレチノインを使用することで、美肌効果・若返り・アンチエイジングなどの効果が得られます。実は人間の身体の中には、少量とはいえトレチノイン酸が流れています。そのためトレチノインを使用しても、アレルギー反応や副作用の心配はほとんどありません。しかし人体に害がほとんどないといっても、使用方法や注意点を誤ると問題が起きる場合があります。トレチノインは正しい使用方法を守ってしようするようにしましょう。

トレチノインの作用

トレチノインを皮膚に使用すると、まず皮膚の角質をはがすという作用が起こります。その後表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させて、皮膚の再生をうながします。皮膚が再生した後は皮脂腺の働きを抑えて皮脂の分泌を抑え、真皮でコラーゲンの分泌を高めることによって、皮膚のハリや小ジワの改善をもたらします。トレチノインを使用すると、このような反応が起きるのです。トレチノインで角質をはがすピーリング効果があり、角質をはがすことによって細胞を活性化させる美容法です。そのためトレチノインを使用すると、皮膚に赤みやヒリヒリとした痛みが起こります。しかし数日もすればこの副作用はおさまるので、トレチノインを使用する時には覚えておきましょう。

トレチノインのメリット

トレチノインの最大のメリットは、簡単な方法でさまざまな効果を得られるという所にあります。さらにトレチノインは日常のスキンケアの延長で継続治療することができるので、誰でも簡単にできるというメリットもあります。もちろんトレチノインにも注意しなければいけない点はありますが、それをしっかり守っていれば誰でもトレチノインを使うことができるのです。トレチノインは手軽に利用できるメリットがある反面、トレチノイン自体を軽視してしまう人がいます。トレチノインを使用して何か問題が起こった時には、すぐに医師へ相談してみて下さい。

トレチノインは自宅でも可能

トレチノインはクリニックで受けるだけでなく、自宅でも使うことができます。トレチノインは日本で認可されていない薬品ですが、米国のFDAで認可されている薬品の1つです。日本でトレチノインを買うことはできませんが、個人輸入や輸入代行などを利用することによって、簡単に手に入れることができます。しかし自宅でのトレチノイン使用は全て自己責任になってしまうので、使用上の注意をよく守って下さい。近くにトレチノイン治療を受けられるクリニックがない場合、こういう方法でしかトレチノインを使うことはできません。使用の際は注意点を守って、くれぐれも間違いがないようにして下さい。

トレチノインはアフターケアが重要

トレチノインは角質を波がして細胞を生まれ変わらせることができますが、その分途でのケアを誤ると大変なことになります。トレチノインを使用して数日は角質が落ちた状態なので、紫外線などの影響を受けやすくなっています。できれば1週間ほどは外出を控えるようにして下さい。紫外線が多い春から夏にかけての時期は、トレチノインを使用しないようにしましょう。トレチノインを使用した直後はどんどん角質が落ちていくので、周囲からは肌のトラブルなのかと思われることもあります。この症状は2〜3日ほどでおさまるので、トレチノインを使用する時期にも気をつけるようにしましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.