PRP療法でキレイになろうお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

PRP療法でキレイになろう

イメージ

PRP療法とは何でしょうか?

PRP療法とは、自分の血小板を用いて若返り効果を得る治療法です。PRP療法は『再生医療』のジャンルに分類されるもののため、どこの美容整形クリニックでも受けられるというものではありません。PRP療法は自分の血液を使うため、アレルギーや副作用がなく、安心して受けることができる治療法です。チリメンジワのようにレーザーでの治療や注入法では改善のむずかしい場所でも、PRP療法なら施術できます。PRP療法は、従来まであったさまざまな治療法の欠点を解決してくれる治療法です。しかしPRP療法にも知っておかなければいけない点がいくつかあるので、治療を受けようと思っているなら、事前にしっかり確認しておいて下さい。

PRP療法の効果

PRP療法では、顔のさまざまな症状を治療することができます。PRP療法の治療効果には、目の下のクマ・顔面や首のシワ・ニキビやニキビ跡への効果が確認されています。PRP療法で使用する血小板の中には成長因子がふくまれています。これは身体の細胞を元気にして若返らせる効果があるものです。PRP療法ではこの成長因子を利用することによって、シワやたるみの改善だけではなく、肌質を改善することによって若返り効果も得られます。PRP療法は肌に関するさまざまな問題を解決することができ、副作用の心配もない治療法なのです。

PRP療法の治療の流れ

PRP療法では、患者の血液を採血し、それを遠心分離器にかけて血球成分と濃厚血小板血漿とにわけます。PRP療法で使用するのは、濃厚血小板血漿です。極細の針で患者が希望する部位に注入するだけなので、PRP療法自体は30分ほどで終了します。その後しばらく赤みやむくみなどの症状が出ますが、数時間ほどで消失します。PRP療法は効果が出はじめるまで時間のかかる治療法です。PRP療法の効果があらわれるまでは2〜3週間はかかるとされているので、そのことは忘れないで下さい。ただし洗顔や化粧などは当日からできます。

PRP療法のメリット

PRP療法の最大のメリットは、従来まであったシワ取り治療に比べて、比較的安全な治療法だということです。PRP療法では自分の血液を使うため、アレルギー反応が起きることはありません。外部から何かをとり入れるのではなく、もともと自分の体内にあったものを使用して治療する、PRP療法ならではのメリットです。さらにPRP療法では、従来までの治療法に比べて細かく対応できるため、今まで治療がむずかしかった部分も、PRP療法を使用することで効果的な治療が可能です。施術後もすぐに元の生活に戻ることができるので、ダウンタイム(回復に要する時間)に悩まされる心配もありません。

PRP療法の注意点

PRP療法には注意しなければいけない点がいくつかあります。PRP療法は効果が出るまでに時間がかかるという点と、その効果は半永久的に続くものではないということです。PRP療法を受けてから効果が出るまでは2〜3週間の時間が必要で、その後効果が持続するのは半年〜1年の間だけです。PRP療法の効果がおとろえて元に戻ってしまったら、再びPRP療法を受ける必要があります。
元来、自分の身体の中にあるものを使用する以上、劇的なスピードで効果が出るわけではありません。PRP療法を受ける前に医師から説明があるので、自分が納得できる状態で治療を受けるようにしましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.