ゴールデンリフト(金の糸)でキレイになろうお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ゴールデンリフト(金の糸)でキレイになろう

イメージ

ゴールデンリフト(金の糸)とは何か

ゴールデンリフト(金の糸)とは、純金で作られた糸を皮膚に埋めこむことで、コラーゲンや血管の再生を促進させてくれます。ゴールデンリフト(金の糸)では極細の針を格子状にして通していくもので、実際には30分程度の施術時間で完了します。
ゴールデンリフト(金の糸)がおもに利用されるのは顔ですが、ゴールデンリフト(金の糸)は顔以外にも首や手の甲などにも利用することができます。しかもゴールデンリフト(金の糸)は糸を使うことによって、リフトアップ効果も得ることができます。ゴールデンリフト(金の糸)は、若々しい肌を取り戻したいという人に人気のある美肌術なのです。

ゴールデンリフト(金の糸)の効果

ゴールデンリフト(金の糸)は、加齢によって肌がくすんでしまった人や、たるみが目立っている人に効果的な技術です。ゴールデンリフト(金の糸)を使用することで、リフトアップ効果が得られるからです。しかもゴールデンリフト(金の糸)は、持続期間がとても長いという特徴があります。半永久とまではいきませんが、ゴールデンリフト(金の糸)は10年近くもその効果が持続するため、メスを身体に入れない治療法の中でも格段に効果が長いのです。ゴールデンリフト(金の糸)はわずかな負担で大きな効果を得られる治療法なのです。

ゴールデンリフト(金の糸)の仕組み

ゴールデンリフト(金の糸)は金の糸の力で皮膚の若返り効果が得られるというものです。金の糸を真皮層に埋めこむと、その刺激によって毛細血管が大量に伸びはじめます。それにより血行が促進され、さらに繊維芽細胞が活性化されることによってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が生み出されます。ゴールデンリフト(金の糸)を受けることによって、身体自体が美容に効果的な成分を積極的に作り出してくれるのです。
しかもゴールデンリフト(金の糸)の効果は、金の糸が入っている限り続きます。だからこそゴールデンリフト(金の糸)は持続期間が長いという特徴があるのです。また肌そのものを活性化させるゴールデンリフト(金の糸)は、副作用のない安心できる治療法です。

ゴールデンリフト(金の糸)の注意点

ゴールデンリフト(金の糸)は、身体への負担が小さく、それでいて大きな効果が得られる治療法です。しかしゴールデンリフト(金の糸)にもいくつかの注意点があります。ゴールデンリフト(金の糸)は、埋めこんだ金の糸がなじんで効果を発揮するまで、しばらく時間がかかります。個人差もありますが、3ヶ月前後で効果が出はじめると考えて下さい。その後半年から1年という年月をかけて、ゴールデンリフト(金の糸)の効果があらわれます。またゴールデンリフト(金の糸)がなじむまでは、フェイシャルマッサージやピーリング、超音波治療などを利用することはできません。これは肌の中にある金がまだ安定していないので、余計な刺激を与えてはいけないからです。

ゴールデンリフト(金の糸)で若返ろう!

ゴールデンリフト(金の糸)効果があらわれるまで時間がかかるという特徴がありますが、それ以外の要素ではほとんどデメリットがない治療法です。ゴールデンリフト(金の糸)を受けることで肌年齢が若返り、美肌や美白などの効果も期待できます。
新陳代謝が促進されてシワやたるみが解消されるので、ゴールデンリフト(金の糸)はまさに若返り効果がある治療法なのです。さらにゴールデンリフト(金の糸)は、細胞レベルからの強い老化防止効果が期待できるので、いつまでも若々しい肌を保つことができます。老化は避けて通ることができないものですが、ゴールデンリフト(金の糸)を受けることで、その問題を最小限のレベルにすることができるのです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.