クレジットカードの賢い使い方

クレジットカードの賢い使い方

クレジットカードとは

クレジットカードのクレジットは「信用」という意味です。カード会社から信用されているから一時的にお金を貸してもらえるから、クレジットカードという名前なのです。クレジットカードは支払いを一時的に受け持つだけでなく、それを分割で返済できることもできます。クレジットカードのことを知らない人はいないくらい有名なものですが、クレジットカードの使い方については知らない人も沢山います。まだ持ったことがない人も、すでに持っている人も、クレジットカードの賢い使い方を覚えておきましょう。

クレジットカードの特典に注目

クレジットカードにはさまざまな特典がついています。それはクレジットカード会社によって異なり、ポイントがたまるものから、特定サービスで優遇されるものなどさまざまです。ただクレジットカードを持っているだけでは、賢い使い方とは言えません。これらの機能を有効活用することがクレジットカードの賢い使い方なのです。クレジットカードのサービスを上手く使えば、節約することも得をすることもできます。まずは自分のクレジットカードにどういう機能があるのかを確認しましょう。

クレジットカードは手数料いらず

クレジットカードでの支払いは、ローンを使わなければ利子がつくことはありません。急な出費があるときも、クレジットカードがあれば銀行などの金融機関からお金をおろさなくても良いのです。毎回必要分のお金をおろして少しずつATM使用料などの手数料をとられるなら、クレジットカードで支払いをした方がお得です。ただしクレジットカードを使ったことを忘れてしまい、請求書を見た時に後悔することがあります。わずかなものでもクレジットカードを使った時はメモに残して、お金の流れを管理しておきましょう。

クレジットカードと電子マネー

クレジットカードは電子マネーと組み合わせることで、さらに使い方の幅が広がります。電子マネーの種類によってはクレジットカードから自動的に入金することができるので、使うたびにチャージする手間がはぶけます。ただし使いすぎには注意して下さい。毎回のチャージで確認する手間がないのはクレジットカードの利点ですが、そのせいで使いすぎてしまうことがあります。クレジットカードと電子マネーを組み合わせるメリットとして、ポイントが重複するというものがあります。クレジットカードと電子マネーの連携をしても、それぞれ使ったポイントが別々にたまるのです。

クレジットカードは自分に合わせて

クレジットカードをこれから作ろうと思っているなら、まず自分のライフスタイルに合ったものにしましょう。クレジットカードにはさまざまな特典があり、使えば使うほどポイントがたまります。どこでもいいからクレジットカードを作るのではなく、一番ポイントがたまりやすい所でクレジットカードを作るようにしましょう。一回ごとの差は小さいかもしれませんが、クレジットカードを使えば使うほど差は大きくなります。無駄を出さずにできるだけ得をできるようにすることが、クレジットカードの賢い使い方です。

↑