ペアガラスって何? - ペアガラスを使って省エネと快適生活を -お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ペアガラスって何?

- ペアガラスを使って省エネと快適生活を -

イメージ

ペアガラスとは何か?

ペアガラスとはその名の通り、2枚で1セットになっているガラスのことです。ただしペアガラスはただガラスを重ねたものではありません。ペアガラスはガラスの間に乾燥空気を入れることで、高い断熱効果を持つガラスです。窓は熱の出入りが多い場所ですが、ペアガラスにすることで今まで以上の保温効果を持つようになります。窓が大きくて冬場はとても冷えるという家庭は、ペアガラスにすることでその問題を解消することができるのです。

ペアガラスの断熱効果

ペアガラスの種類にもよりますが、通常のガラスに比べるとペアガラスの断熱効果は20〜50%も上昇します。これは窓が大きければ大きいほど効果が感じられるもので、断熱対策としてペアガラスに人気がある理由の1つです。冬は窓から逃げる熱が全体の50%、夏は窓から入る熱が全体の70%ほどもあります。ペアガラスを使うことによってこの数字を一気に半分に減らすことができるのです。ペアガラスの断熱効果の秘密は間にはさまれている空気にあります。実は空気は水の1/30と、とても熱を伝えにくい物質なのです。

ペアガラスの種類

ペアガラスにはいくつかの種類があります。ガラスの厚みでわけられているものから、中にふくまれているものが乾燥空気ではなく、アルゴンガスが入っているペアガラスもあります。断熱効果の高いLow-Eガラスが使われているというものもあり、ペアガラスの種類はさまざまです。それぞれのペアガラスは価格や厚みが違うので、どういうペアガラスが良いのかしっかり考えて導入するようにしましょう。ペアガラスならなんでも良いというのではなく、自分が求める効果を発揮してくれるペアガラスを使うようにして下さい。

ペアガラスに交換する時の注意点

ペアガラスに関する疑問でよくあるのが、今ある窓のガラス部分だけを交換することができるのかというものです。通常ペアガラスの厚みは12oもあるものなので、専用のアタッチメントが必要になります。また場所によってはペアガラスの厚みではみ出してしまうこともあるため、網戸が使えなくなるという問題もあります。それを解消できるのが薄いタイプのペアガラスですが、こちらは強度や断熱効果が劣るので交換する意味が弱くなってしまいます。ペアガラスはリフォーム用ではなく、最初からペアガラスを使う建物のことを考えて作られたものなので、利用する側で工夫しなければいけないのです。

ペアガラスのセールスに注意しよう

ペアガラスは従来までのガラスに比べてとても優れたものです。断熱効果にすぐれており、結露しづらいという性質もあるのでとても人気があります。しかしその効果の部分を誇張している悪徳リフォーム会社もあるので注意して下さい。
ペアガラスには結露防止効果もありますが、絶対に結露しないというものではありません。ペアガラスは結露しないと言われると聞こえが良いかもしれませんが、そういう嘘を言う業者は信用しない方が良いでしょう。ペアガラスにも得意なもの不得意なものがあるので、それぞれのメリット・デメリットをしっかり教えてくれる信頼できる業者に任せるのが1番です。ペアガラスの品質もさまざまなものがあるので、その点も確認して注意するようにして下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.