モデルルーム - マンションの、賢い選び方、注意点を知って上手な物件、お住まい探し!-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

モデルルーム 

- マンションの、賢い選び方、

注意点を知って上手な物件、お住まい探し!-

イメージ

モデルルームとは何か

モデルルームとは、そのマンションのモデルとされている部分を見学できる部屋です。新築マンションなどの場合、まだ建設中で実際に見学できないので、モデルルームから間取りを見るのが一般的です。どういう部屋かを確認するだけでなく、モデルルームでは家具を設置した場合の状態も確認できます。ただし、あくまでもモデルルームはモデルルームであって、実際の部屋とは異なる部分があります。あくまでも模型的に再現したものだということを忘れないで下さい。

モデルルームは数を見すぎないように

モデルルームは、マンションを探す時にとても参考になります。しかし、あまり沢山のモデルルームを見学しすぎると、混乱してしまうことがあります。モデルルームを見る数は5〜6件程度におさえるようにしましょう。判断材料は沢山あれば良いものですが、多すぎてもいけません。モデルルームを見学する時は、ここだと思ったものに絞りこみ、最低限必要なモデルルームだけを見るようにしましょう。1つずつ情報をまとめていき、納得できるものが見つけられるようにしましょう。

モデルルームのどこを見れば良いのか

モデルルームを見る時は、あくまでも設備的な部分だけを見るようにして下さい。モデルルームにあるもの全てが、実際に住んだ時にあるわけではありません。モデルルームは、あくまでもそこに住む環境のサンプルなのです。モデルルームを見学する時は、まず玄関周りや廊下の幅、天井の高さ等の寸法を測ると良いでしょう。モデルルームで寸法を測っておけば、家具を置く時の目安にできます。コンセントの位置や、防音・防熱対策は大丈夫なのかといったことも、モデルルームを見学した時に訊ねておくとよいでしょう。

モデルルームに惑わされないように

モデルルームを見ると、『こんな素敵な生活ができるのか!』と感動してしまいます。しかし、そこで冷静に考えてみて下さい。モデルルームにある家具はあくまでもサンプルで、実際に住んだ時に付属してくるわけではありません。また、モデルルームはできるだけ見栄え良く作られているものなので、住んでみると何か違うと感じられる部分も出てきます。モデルルームはできるだけ良く見えるように作られていますが、実用性から考えると不満点がある作りになっています。モデルルームのこういう部分に惑わされずに、自分が生活することを考えて見学して下さい。

モデルルームから勉強しよう

モデルルームは、その部屋ができるだけ良く見えるように作られています。モデルルームの配置や照明の使い方は、参考にするとより良い部屋作りにつながるのです。モデルルームはプロがしっかりとコーディネートしたものです。そういう部分を参考にすれば、素敵な部屋のコーディネートに役立つのです。モデルルームを見学する時は、現実的な部分を考えつつも、参考にできる部分はしっかり学習しましょう。モデルルームにある、部屋を大きく見せるための工夫等は、実生活にも役立つものが多いのです。
さあ、あなたもマンションの、賢い選び方、注意点を知って上手な物件、お住まい探し!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.