車検代行とは? - 車検の割引、安いかけ方、選び方を知って車検費用、料金を節約しよう!-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

車検代行とは?

 - 車検の割引、安いかけ方、

選び方を知って車検費用、料金を節約しよう!-

イメージ

車検代行とは何か?

車検代行は、ユーザー車検の代行をしてくれるサービスです。車検代行を頼むことで、通常のユーザー車検よりもお金がかかってしまいますが、通常車検よりも車検代行のほうが安く済みます。しかし車検代行も絶対に良いものとは断言できません。これから車検代行を利用しようと思っている人は、車検代行のメリットとデメリットについて、しっかりと覚えておいて下さい。何事も良い点と悪い点はありますが、それを理解していれば上手く利用することができるのです。

車検代行のメリット

車検代行のメリットは、なんといっても時間と手間を節約できることです。ユーザー車検は基本的に平日に受けるものなので、その時に休みをとれなければ働いている人にはむずかしいのです。しかし車検代行なら、時間的な拘束が無くなります。基本的に自動車は自分で管理しているが、どうしても時間がとれない人にとって、車検代行はとてもメリットがあるサービスです。車検代行を利用しても、ディーラー車検よりも値段が安いというのも、車検代行サービスが好まれるポイントの1つです。

車検代行のデメリット

車検代行にもデメリットはあります。まず代行依頼料が発生することで、ユーザー車検最大のメリットである、費用が安くなる効果が小さくなります。また車検代行はあくまでも代行なので、整備点検は別になります。問題箇所が見つかって整備することになったら、車検代行のほうが高くなってしまう可能性もあります。車検代行は手間と時間がかからず、それでいて安いというのがメリットですが、場合によっては車検代行のメリットそのものが無くなってしまうことがあるのです。

車検代行の注意点

車検代行で注意しなければいけないのは、車検代行は車検期限までの2年間を補償してくれるわけではないことです。車検代行は、あくまでもユーザー車検の代行をしてくれるだけです。極端な例になると、車検代行を頼んで合格してもすぐに故障してしまう可能性もあるのです。ディーラー車検の場合、24ヶ月の法定点検整備も行ってくれるので、少なくとも半年はトラブルのない走行ができるように整備してくれます。車検代行を利用する時はこれらのことも起こりうると考えて、決めるようにして下さい。

車検代行を利用することに向いている人は?

車検代行には、普段から自分で自動車を管理している人が向いています。ある程度自動車に対する知識があり、トラブルがあっても対処できる人が車検代行に向いていると言えます。知識があるならユーザー車検を自分で受ければ良いのですが、絶対に時間を確保できるとは限りません。そんな時に車検代行を利用すれば、この問題をクリアできます。ただし、知識がなければ車検代行を利用してはいけないわけではありません。しかし、車検代行を受けた後にトラブルが起きないように、整備工場等で整備してもらう必要が出てきます。そうなると車検代行のメリットである、費用の節約効果がほとんど無くなってしまう場合もあるのです。さあ、あなたも車検の割引、安いかけ方、選び方を知って車検費用、料金を節約しましょう!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.