対人賠償保険とは? - 自動車保険の特約、割引、安いかけ方、選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

対人賠償保険とは?

 - 自動車保険の特約、割引、安いかけ方、

選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-

イメージ

対人賠償保険って何?

対人賠償保険は自動車事故によって他人を死傷させた時に、保険金が支払われる保険です。対人賠償保険で対象になるのは、歩行者や相手の車に搭乗中の家族以外です。例えば保険契約者やその家族が被害者になっても、対人賠償保険では対象外になります。また、企業内事故の場合も対人賠償保険の対象外です。あくまでも人を対象にした保険なので、ものを壊してしまった時には対物賠償保険が必要になります。対人賠償保険に加入する時は、これらのことに注意して下さい。

対人賠償保険は自賠責保険を補う保険

対人賠償保険は、相手が死傷した時に相手に支払われる賠償金を負担する保険です。本来この部分は自賠責保険で保険金が出るものですが、自賠責保険だけでは補償額に限界があります。対人賠償保険は、自賠責保険だけでは補償しきれない場合に、保険金が支払われる保険なのです。自賠責保険があるから対人賠償保険は必要ないと思えるかもしれませんが、事故による賠償額は常に一定というわけではありません。状況によっては、対人賠償保険を無制限にしていたから支払うことができたというものもあります。対人賠償保険はあくまでも予備のあつかいですが、だからといって契約しなくても良いというものではありません。

対人賠償保険の支払対象はあくまでも他人

対人賠償保険で対象になるのは、あくまでも他人です。これは対人賠償保険が、契約者本人や家族を対象としないことが理由です。事故を起こしてケガをしてしまっても、対人賠償保険で支払われる保険金は、他人に対する賠償の場合のみなのです。自分にお金が入ってこない保険ですが、事故を起こした時の賠償金額はとても大きいので、対人賠償保険があるのです。ただし対人賠償保険でも、状況によっては支払われないケースもあるので、その点には注意して下さい。

対人賠償保険で補償されないケース

対人賠償保険は事故によって他人が死傷した場合の賠償金を支払うための保険ですが、どんな状況であっても保険金が出るというものではありません。対人賠償保険で賠償されないケースがいくつかあるので、覚えておきましょう。対人賠償保険で補償外となるのは、契約者やその家族との事故、ラリーやレースなどに使用している間の損害、危険物を積載・けん引している時の損害、自然災害です。これらの状況では対人賠償保険の補償外となります。対人賠償保険があるから安心というわけではないので、安全運転をこころがけるようにして下さい。

対人賠償保険は無制限がおすすめ

対人賠償保険にもさまざまな種類があります。補償額をある程度しぼれば対人賠償保険の保険料は安くなりますが、それではいざという時に不安が残ります。事故を起こした相手によっては、時として数億円の賠償金が必要になるケースもあるからです。安心して対人賠償保険に加入するなら、無制限タイプにすることがおすすめです。対人賠償保険だけでなく、対物賠償保険も同様にしていると、さらに良いでしょう。事故を起こさなければ大丈夫というのは、誰もが考えていることです。しかしそれでも起きてしまうのが交通事故です。対人賠償保険に加入する時には、最悪の事態のことも考えて加入するようにして下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.