任意保険とは?

任意保険とは?

任意保険って何?

任意保険はその名前の通り、加入するかどうかを任意で決めることができる保険です。強制保険とも言われている自賠責保険とは違い、任意保険は絶対に加入しなければいけないものではありません。任意保険は、自賠責保険では不足している部分を補ってくれます。自賠責保険は最低限必要な保険ですが、事故が起きた時にはその補償内容ではあまりにもリスクが大きいのです。任意保険に加入するかどうかは個人の自由ですが、任意保険に加入していなかったために、大きく損をしてしまうことがあるので注意して下さい。

任意保険も最低限必要な保険

任意保険と自賠責保険との違いは、自賠責保険は対人の保険であるのに対し、任意保険は対物も補償してくれるということです。もちろん任意保険は対物のみの保険ではなく、対人においても自賠責保険で補償額が足りない時にフォローしてくれます。保険は自賠責保険があるから安心できるものではありません。器物破損や自分自身への補償は自賠責保険ではしてくれません。任意保険は絶対に加入しなければいけないものではありませんが、事故が起きた時のことを考えるなら、任意保険に加入していたほうが安心です。

任意保険の補償範囲

任意保険の補償範囲は、どの保険会社のどのプランを選ぶかで大きく変わります。保険料の安い任意保険では補償範囲が限定されますが、保険料の高い任意保険ではさまざまなものを補償してくれるものもあります。任意保険の補償範囲は、対人、対物、搭乗者、無保険車(交通事故の相手が)、車両などがあり、それぞれ補償金額にも差があります。これら全てをセットにした任意保険に加入すれば安心できますが、それでは保険料が高くなってしまいます。できるだけ保険料をおさえたいなら、補償範囲をある程度しぼりこむと効果的です。

任意保険の選び方

任意保険を選ぶ時のコツは、自分に必要なのはどういう保険かを見きわめることです。任意保険は、プランによってさまざまな補償範囲があります。しかし、多ければ多いほど良いというものでもありません。任意保険のプランを細かく見ていくと、その補償をしてもらっても意味がないものも見つかります。そういう部分をできるだけ省いていけば、自分にとってどの任意保険が良いのかがわかるようになります。単純に保険料だけを見て決めるのではなく、必要なものを揃えた時の保険料で任意保険を比較するようにしましょう。

任意保険のおすすめプラン

任意保険の選び方は、人それぞれ自由に決めることができます。どれくらいの距離をどれくらいの頻度で運転するのか、というだけでも、任意保険の選択肢は広がっていきます。しかしこれから環境が変わっていく中で、常にその状態を維持できるわけではありません。そんな時、このプランにしておけば任意保険は安心というものにしておけば、まず困ることはありません。任意保険で最低限これがあれば良いというものは、対人無制限、対物無制限、車両は一般車両です。これを満たすプランに加入していれば、よほど特殊な事情がない限り、特別困るような事態にはなりません。任意保険を選択する時は、これをベースにして自分に必要なものを選ぶようにしてみて下さい。

↑