自賠責保険とは? - 自動車保険の特約、割引、安いかけ方、選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

自賠責保険とは?

 - 自動車保険の特約、割引、安いかけ方、

選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-

イメージ

自賠責保険って何?

自賠責保険は、自動車やバイクを使用する時に加入が義務づけられている損害保険です。このことから自賠責保険は、強制保険とも言われています。自賠責保険の加入は義務なので、当然自賠責保険に加入していないと罰則が適用されます。ただし例外として、自衛隊・国連軍・在日米軍の車両は自賠責保険に加入する必要はなく、農耕作業に用いる小型特殊自動車は加入することができません。

自賠責保険は車検の時に必須

自賠責保険に加入していなければ、車検を受けることができません。車検期間をカバーする保険期間の自賠責保険に加入している必要があるのです。自賠責保険は車検に持って行く日がずれても問題ないように、車検期間よりも1ヶ月長い自賠責保険に加入することが一般的です。このため車検を受ける時には、有効期間が重なっているということがあるので、前回分の自賠責保険の証書を持って行く必要があります。これらのことは車検を受ける時に必ず必要なことなので、忘れないようにして下さい。

自賠責保険に加入しないとどうなるか

自賠責保険は、自動車やバイクに乗るなら絶対に加入しなければいけない保険です。そして自賠責保険に加入していない場合は、車検を受けることができないペナルティがあります。しかし法律で自賠責保険に加入することが決められているので、それだけでは済みません。自賠責保険に加入せずに車を運行した場合、50万円以下の罰金か1年以上の懲役と、違反点数6点で免許停止処分になります。バレなければ良いと思っていて自賠責保険に加入しないまま走っていても、そのリスクのことを考えれば得をしているとは言えないでしょう。

自賠責保険の加入方法

自賠責保険は、損害保険会社の店舗や、自動車やバイクの販売店でとりあつかわれています。自賠責保険に加入するために必要な書類は、車検証と現在契約している自賠責保険の証書です。車検のない車種や原動機付き自転車の場合は、標識交付証明書と自賠責保険証明書が必要になります。基本的に自賠責保険への加入は、自分でするよりもお店に任せることがほとんどです。しかし万が一のことも考えて、覚えておいて損はありません。一部の保険会社では、コンビニやインターネットからも受け付けているので、そちらで手続をする方法もあります。

自賠責保険の限度額

自賠責保険には、当然限度額があります。自賠責保険では、障害による損害で120万円、後遺障害による損害で75万から4,000万円、死亡による損害で1人につき3,000万円が支払われます。しかし、加害者に重大な過失がある場合、自賠責保険の金額が減額、もしくは支払われないことがあります。そしてこれらの自賠責保険限度額を超える場合は、自己負担か任意保険でカバーされることになります。強制される保険は自賠責保険のみとは言っても、任意保険に加入しておかなければ、いざという時に大変なことになってしまうのです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.