人身傷害補償保険とは?-自動車保険の特約、割引、安いかけ方、選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

人身傷害補償保険とは?

-自動車保険の特約、割引、安いかけ方、

選び方を知って自動車保険料金を節約しよう!-

イメージ

人身傷害補償保険とはどういうものか

人身傷害補償保険は、補償対象者が自動車に搭乗している時や、歩行中に事故で死傷した時に保険金が支払われる自動車保険です。人身傷害補償保険で対象となるのは自動車保険加入者とその家族で、人身傷害補償保険に似た保険で搭乗者傷害補償保険があります。しかし人身傷害補償保険は搭乗者傷害補償保険よりも補償額と補償範囲が広くなっているので、人身傷害補償保険を選ぶ人のほうが多いようです。両方を付けるのか、それとも片方だけにするのか、またはどちらとも付けないのかをしっかり考えるようにしましょう。

人身傷害補償保険は過失割合が関係ない

人身傷害補償保険の一番の特徴は、事故の過失に関係無く補償されることです。自動車保険はどちらに過失があるのかで、保険金の額が大きく変わります。しかし人身傷害補償保険ならその心配がありません。人身傷害補償保険なら最初から補償額が一律で決まっているので、通常の自動車保険よりも安心できるのがメリットです。人身傷害補償保険の説明で「完全補償」という言葉が使われていますが、人身傷害補償保険の内容を見る限り、オーバーな表現ではありません。

人身傷害補償保険の補償範囲

人身傷害補償保険の補償範囲には大きくわけて2つがあります。1つめは人身傷害補償保険の全保障型で、これは保険加入者本人と家族が補償対象になります。こちらは家族がいる人におすすめのタイプです。2つめは補償対象の事故を絞りこんだ人身傷害補償保険です。こちらはリスクがないものや少ないものを、補償対象から外すことができます。人身傷害補償保険でどちらが良いのかは、その人の環境によって異なります。どちらの人身傷害補償保険に加入するかはしっかりと考えて決めて下さい。

人身傷害補償保険が適用されない場合

人身傷害補償保険は、過失割合に関係無く全額補償を売りにしている自動車保険です。しかし人身傷害補償保険でも、適用されない場合があるので覚えておいて下さい。人身傷害補償保険が適用されない条件は、戦乱・騒乱・暴動などで生じた損害、被保険者の故意や重大な過失による事故、被保険者の損害が対人賠償保険によって補填される場合、自動車を取り扱う事業者が、被保険自動車を業務として受託している間の事故です。人身傷害補償保険はあくまでも一般的な事故を対象としたものなので、これらの場合には人身傷害補償保険の対象外になります。

人身傷害補償保険は本当に必要か

人身傷害補償保険に加入する前に、本当に人身傷害補償保険は必要なのかどうかを考えてみて下さい。保険料を少しでも節約したいのなら、人身傷害補償保険を外すという選択肢もあるのです。しかし本当に人身傷害補償保険を外しても不安はないのか、人身傷害補償保険の代わりに他の保険を外すことはないのか、こういうことも考えて人身傷害補償保険に加入するかどうか決めるようにして下さい。自動車に乗るなら、自動車保険は必ず必要になるものです。自分にとって最適の保険を選ぶようにしましょう。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.